<<前のページ | 次のページ>>
2021年10月15日(金)
運動会に向けての役割会議

今日の6時間目は5・6年生が来週の運動会に向けて役割会議をしていました。本部、応援、決勝、準備、招集、放送、記録・得点、救護の係に分かれ、運動会を支える仕事の説明を聞き、細かな仕事の分担をしたり、実際にその役割の練習をしたりしました。運動場では本部委員がきめつダンスの練習や閉会式の練習をしていました。また、応援リーダーは自分たちで考えた応援を、距離をとって練習していました。運動会は高学年の人たちがいろいろな仕事をすることで成り立っています。4年生以下の子どもたちが、お兄さんやお姉さんの姿に憧れを感じたり、感謝の気持ちを感じたりしてほしいなと思います。そして、自分たちが高学年になったときに、今度は自分たちが支える側になってがんばってほしいと思います。運動会まであと1週間。練習においても、役割においても、やりきったなあと思えるものにしていけるよう職員一同支えていきます。

2021年10月13日(水)
第2回 校内授業全体研究会

今日は学期に1回行っている校内授業研究全体会がありました。5年生の算数科の授業を通して、ICTの効果的な活用及び子どもが主体的に学ぼうとする授業の在り方について話し合いました。特に、全国学力学習状況調査から見えてきた本校の課題である記述力を伸ばすために、「書く」活動をどのように取り入れるのか、また、学んだことを深く考えるため、どのように「ふりかえり」をさせればいいのかなど、それぞれが考えたことを子どもと同じように小グループで出し合い、全体で発表し合いました。1学期に引き続き、滋賀文教短期大学の松宮孝明先生に来ていただき、いろいろと教えていただきました。ICTによる子どもが分かりやすい授業を踏まえ、学んだことをしっかりと押さえるための板書や掲示物の活用についてや、学習指導要領の上手な活用の仕方、「書く」ことの大切さなど、たくさんの学びがありました。前回の研究会の課題と学学調査の課題を踏まえ、草津小学校の子どもたちの学力を向上させるため、みんなで同じ方向を向いて積み上げていることを評価していただきました。今後も、職員一丸となって、子どもの学力向上を目指した取り組みを進めていきたいと思います。

2021年10月13日(水)
きめつダンスの全体練習!

今日は児童会種目「きめつダンス」を全体で踊りました。1時間目は2・4・5年生、2時間目は1・3・6年生と、当日自分が踊る位置を確認しながら踊りました。本部委員会と有志の子どもたちが前に出てみんなの手本として踊りました。足がよく上がっていて、キレもよくさすがでした。お手本を参考に、たくさんの仲間とともに、思いっきり体を動かし、みんなとても楽しそうに踊っていました。当日たくさんの人の前で今日のように堂々と踊ってほしいと思います。

2021年10月12日(火)
避難訓練(地震に備えて)

今日の長休みに避難訓練がありました。地震はいつ起こるか分からないので、今週のどこかで避難訓練をするとしか子どもたちには伝えていませんでした。地震速報の音ともに、「訓練、訓練、大きな地震が来ました・・・。」という教頭先生の放送を受け、それぞれがいる場所で自分の身を守ることを考え、行動しました。揺れが収まったことを想定してからおよそ5分で近くにいた先生の指示に従い、速やかに運動場に集まることができました。校長先生からは「頭を守る」「火を止める」「出口を確保する」「くつをはく」という話がありました。つい最近、東北や関東でも震度5以上の大きな地震がありました。いつ滋賀県でも地震が起こるか分かりません。この避難訓練をきっかけに、万が一に備え、こういう場合はこう行動しようとご家庭でも考えていただければと思います。

2021年10月11日(月)
10月の友だちの日

今日は10月の友だちの日でした。テーマは「人には、いろいろな感情や気持ちがあることに気づく」でした。ワークシートに書かれた4人の表情を見て、「いま、どんな気持ちだろう?」と考える活動でした。「うれしそう」「悲しそう」「しんどそう」・・・。高学年は、「こんな表情になるにはいったいどんなことがあったのかなあ。」ということも想像しました。いろいろな意見が出て、人にはいろいろな感情があり、その感情を出すにも何か理由があるのではないかということに気づいたようでした。日常でも友だちの表情を見て、思いやる気持ちを持って声をかけるなどの行動に移してほしいと思います。

2021年10月11日(月)
2学期最初の委員会活動

緊急事態宣言中の午後からオンライン授業により実施できなかった委員会活動を、2学期初めて実施しました。2学期の活動の計画を立てたり、2学期に実施するイベントを計画したり、常時活動の延長で作業を行ったりするなど、委員会それぞれに工夫して活動をしていました。集まっての委員会活動の時間はとれていませんでしたが、緊急事態宣言中も、5・6年生の子どもたちは、学校のためにそれぞれの活動をがんばってくれていました。草津小学校のみんなが、安心して、楽しく学校生活を送るために、5・6年生の子どもたちの働きは欠かせないものとなっています。

2021年10月8日(金)
やまのこ体験授業(4年生)

今日は、4年生の学習で、やまのこ学習支援サポーターの方に来ていただき、「山の魅力」を教えていただきました。「森林にはたくさんの役割があり、私たちにとってなくてはならないものである」ということを、クイズ形式にしたり、小話を入れたりして分かりやすく教えていただきました。たくさんの木の実や葉っぱなども持って来ていただき、実際に触らせていただくなど、体験的な活動もすることができました。10月22日(金)に実際に山に行って学習することがより楽しみになったようです。

2021年10月7日(木)
秋の作品作り(1年生)

1〜3時間目に1年生が図画工作科の授業で粘土を使った立体作品の制作をしていました。テーマは「○○しているどうぶつ」です。ずっしり重たい土粘土を使うので、汚れてもいい服に着替えました。まずは、足で踏んづけたり、手でこねたりして、真っ黒になりながら粘土を柔らかくしました。その後、粘土を丸くしてから手足、首、尾などを引っ張り出します。「鼻から水を出す象」「ガオーとほえる虎」など動いていそうな動物たちがたくさん出来上がりました。みんな体全身を使ってとても楽しそうに活動していました。

2021年10月6日(水)
リレーの練習(6年生)

1時間目に6年生がリレーの練習をしていました。スピードを落とさないように走ってくる相手の速度に合わせてバトンをパスする練習をしていました。後ろを見ないで息ぴったりにパスしているペアもあり、さすが6年生という感じでした。まだまだ練習は始まったばかりのようです。運動会当日のリレーが楽しみです。

2021年10月5日(火)
応援リーダーの活動が始まりました!

今日から応援リーダーの活動が始まりました。各団ごとに分かれて話し合いをしました。ある団では、自己紹介を兼ねて応援リーダーとしての意気込みを語っていました。どの子もやる気満々で頼もしく感じました。後半は早速それぞれが考えた応援の形の案を出し合い、検討していました。かけ声あり、手拍子あり、鳴り物ありと様々な工夫がありそうです。例年通りとはいきませんが、できる範囲で悔いの残らない応援をしてほしいと思います。どんな応援に仕上がるのか、運動会が楽しみです。

2021年9月30日(木)
応援リーダー団結集会!

今日の昼休みに運動会に5・6年生が担当するの役割の一つである応援リーダーが体育館に集合しました。「応援リーダー団結集会」として、10月23日に開催される運動会を盛り上げるために、「応援リーダーとしてみんなで力を合わせてがんばるぞ!」という気持ちを持ちました。最後に6年生の応援団長が一人ずつ運動会にかける思いをみんなに伝えました。団長の熱い思いを聞き、みんなやる気に満ちた表情をしていました。例年のように思いっきり声を出しての応援は出来ませんが、出来る範囲で工夫しながら精一杯やりきったと思えるものにしてほしいと思います。職員一同、がんばる子どもたちを全力でサポートします!

2021年9月28日(火)
稲わらを使って・・・(5年生)

5年生が図工室で習字をしていました。よく見てみると筆は先日稲刈りした稲わらを使って作った筆でした。刈りたての藁では堅いのでうまくかけないのですが、それまでに踏んだり、叩いたりして、筆になる部分を柔らかくしていたようです。本物の筆のように筆先はまとまりませんが、わら筆ならではの味わいのある表現で「風」という字を書いていました。そよ風の子もいれば、暴風の子もいるなど、人それぞれの表現方法がありました。昔の人は、わら筆を作っていたかどうかは分かりませんが、刈った稲わらを使って、草履を作ったり、縄を結ったりするなど、いろいろと工夫していたそうです。昔の人の工夫に関心を持ちながら、興味深く活動することができました。

2021年9月27日(月)
備蓄倉庫の見学(4年生)

4年生の社会科「自然災害から人々の暮らしを守る」の学習で、学校の敷地内に置いてある備蓄倉庫の見学をしました。講師の先生は、前回に引き続き本校の管理業務補助員の中野さんでした。備蓄倉庫の中にはチェンソー、エンジンカッター、救助道具セット等の人命救助資機材と、浄化装置、発電機、備蓄食糧、毛布、仮設トイレなどの避難所運営資機材が入っていて、実際に見せていただきました。発電機を使って実際にライトをつけたり、スマホの充電を試したり、備蓄倉庫の中に入って実際に保管されているたくさんの食糧や毛布などを見たりしました。後半は非常用給水袋の中に入る水の重さ(6キログラム)を体感する、重さ当てクイズで楽しく学習することができました。社会科の学習として、私たちの安全を守るために、町の人たちはいろいろと考えているんだなということを知ることができたのではないでしょうか。

2021年9月27日(月)
給食が再開しました!

滋賀県独自の警戒レベルがステージ4から3へ移行され、学校の行動基準における滋賀県の「地域感染レベル」も2となりました。それに伴い、本日から給食も再開され、学校としては通常の日課が戻ってきました。久しぶりの給食でしたが、みんな感染予防対策を守り、どの教室も黙食をしていました。低学年にとってはまだまだ慣れない給食の準備ということで、6年生の子どもたちが準備を手伝っていました。さすが、6年生!ありがとう!昼休みには、鉄棒に、虫探しに、ボール遊びに、たくさんの子どもたちが運動場で元気に遊んでいました。ただ、新型コロナウィルス感染症は減少傾向にありますが、完全に終息したわけではありません。手洗い、マスクの着用を徹底しながら、三密を防ぐなど、感染拡大予防対策をしっかりととり、子どもの学習や遊びもしっかりと確保していきたいと思います。9月の間は保護者の皆様には、お昼ご飯の準備やオンライン授業の見守りなど、いろいろとご協力いただき、本当にありがとうございました。

2021年9月21日(火)
校内科学研究展

夏休みの間に科学研究に取り組んだ子の中から、草津小学校代表として、草津市児童生徒科学研究展に出展される作品の展示会「校内科学研究展」が長休みに理科室で行われました。自由研究に取り組んだ子もそうでない子もたくさん見学に訪れました。「すごく丁寧にまとめているなあ。」「詳しく書かれていて分かりやすいなあ。」など、みんな興味深く見ていました。この展覧会が自然や科学にさらに興味を持つきっかけ作りになってくれればと思います。

2021年9月16日(木)
中庭で生活科の学習!

1・2年生が中庭で生活科の学習をしていました。昨日、2年生は大根の種植えをしていました。1学期にはたくさん野菜の実をつけた植木鉢を使い、今度は大根作りです。大根の食べる部分は茎と根にあたるそうで、土の中にできます。そこで、大きな大根が出来ても大丈夫のように牛乳パックを数枚開いて重ね、植木鉢に差し込み、土を盛りました。冬には大きな大きな大根が育ちますように!今日は、1年生が枯れたアサガオの茎を使ってリースを作っていました。支柱に絡まった茎をとるのはなかなか大変のようでしたが、上手に輪っかが出来上がりました。頭にのせて冠に見立てて遊んでいる子どももいました。しばらく教室であずかって、今後は秋の物を使って飾り付けをしていく予定です。どんなリースに仕上がるのか楽しみです。

2021年9月15日(水)
稲刈り体験(5年生)

5年生が稲刈り体験をしました。予定していた昨日はあいにくの雨でしたが、今日は活動することができました。環境ボランティアさんと一緒に稲刈りと脱穀の体験をしました。鎌を使って稲を刈ったり、足で踏んで動かす脱穀機を使って脱穀をしたりする体験でした。子どもたちは慣れない鎌を握り、環境ボランティアさんに教えていただきながら、慎重に稲を刈っていました。大事な食料になる稲なので、慎重に丁寧に扱っていました。昔の人の苦労を感じながら貴重な体験が出来ました。環境ボランティアのみなさん、ありがとうございました!

2021年9月9日(木)
4年生「自然災害から人々の暮らしを守る」

4年生の社会科「自然災害から人々の暮らしを守る」の学習で、学校にいる職員で経験のある先生方からお話を聞きました。山本先生からは、災害ボランティア経験のお話を聞きました。「炊き出し」「物資の仕分け」「土砂の運搬」「地震で倒れた家の片付け」など、具体的に行った活動を教えていただきました。また、元自衛官の管理業務補助員の中野さんからは、災害派遣での活動として、山火事が起こったときに、火が広がらないように周りの木を切る活動をしていたというお話をしていただきました。人のために何かに取り組むことの大切さを感じることができました。「どんなに小さなことでも、困っている人がいたら、自分にも何かできることがあるのではないかなと考えられる」そんなことを感じ取れる学習でした。

2021年9月8日(水)
2計測をしました!

2学期の二計測(身長・体重)がありました。今年度は、感染予防対策として、狭い保健室に集めることはせず、養護教諭が各教室に出張し、パーテーションで隔てて計測をしています。みんな4月よりも伸びた数値に成長を感じていました。計測の前に各学年の年齢に応じた話がありました。今日は5年生でした。思春期にさしかかる5年生には、ストレスについてのお話でした。ストレスを感じたときに、どのように解消(コーピング)すればいいか。「自分・他人を傷つけない、物を壊さない、簡単にできる」自分なりの解消法を見つけるとよいという話でした。その方法の一つとして、腹式呼吸のリラクセーション法をみんなでやってみました。「読書、運動、音楽鑑賞、工作・・・」など、いろいろな方法がありますが、疲れているときは、自分に合った心も体もほぐせることを実践してほしいと思います。

2021年9月6日(月)
友だちの日!

今日は2学期最初の「友だちの日」でした。今日のテーマは「みんなの心が一つになるような運動会のスローガン(めあて)を考えよう!」でした。この夏にはオリンピックやパラリンピックがありました。開催に当たってはいろいろとありましたが、選手たちからはたくさんの勇気や感動をいただきました。結果だけではない、目標を持ってがんばることの大切さを教えていただいたように思います。オリンピック・パラリンピックを踏まえて、子どもたちからは、「最後まであきらめない」「力を合わせる」「限界をこえる」「みんなで楽しむ」など、素敵な意見がたくさん出ました。スポーツだからこそ得られる自己研鑽、限界突破、協力、充実・・・、運動会を通じてより一層個人としても集団としてもレベルアップしてほしいなと思います。「運動会が無事できますように!」

2021年9月3日(金)
オンライン授業、1週間終えて・・・

午後からのオンライン授業が始まって1週間が経ちました。子どもたちもiPadの操作や多少の画像の乱れ等にもだいぶ慣れてきたようです。放課後は各学年、どんな授業をしたのか、チームスを使ってどんなことができるのか、授業改善に向けて活発な意見交流をしました。後半は週始めと比べ、だいぶ改善された配信ができていたのではないでしょうか?6年生の子どもたちは、先生との双方向の授業スタイルに慣れてきていて、オンライン授業の魅力を感じているようでした。将来において、PCやタブレットPCを使いながら、リモートを使って誰かとやり取りをするということは絶対に必要な力となってきます。モラルの問題も合わせて、こういう機会ではありますが、今しっかり身につけてほしいと思います。でもやっぱり、通常通り教室でみんなの顔を見ながら学習したいものです。早く通常の学習に戻ることを願いつつ、来週1週間、引き続き、ご家庭でのサポートをよろしくお願いします。

2021年8月31日(火)
オンライン授業2日目!

試行錯誤しながらのオンライン授業2日目。昨日うまくつながらなかったiPadについては、数名の職員で対処しましたが、うまくつながったでしょうか?さて、今日のオンライン授業では昨日の振り返りを意識して行いました。「ゆっくり丁寧に話す」、「同じことでも何度か繰り返す」、「黒板の文字は大きく書く」「パワーポイント等で画面を送信する」など、学年に応じて工夫して取り組みました。回線が乱れる等多少あったかと思いますが、昨日よりはスムーズに授業ができていたように思います。上学年は、チャットを使ったり、振り返りを発表したりと、双方向の授業も少しずつチャレンジしています。本日の授業を踏まえ、さらに質の向上をしていきたいと思います。また、お気づきの点がありましたら、お子さん等を通じて意見をいただければと思います。明日もサポートよろしくお願いします。

2021年8月30日(月)
オンライン授業初日!

今日からオンライン授業が始まりました。初めてのオンライン授業なので、今日はどの学年も操作方法を確認しながら、手探りで行いました。画像が乱れてしまったり、音声が途切れてしまったりと多少のトラブルはあったようですが、何とか実施することができました。授業実施後、職員で話し合い、改善点を出し合いました。明日以降も回線についてはどこまで改善するか分かりませんが、本日話し合ったことをもとに、より分かりやすい授業ができるよう工夫していきます。お家でのご協力ありがとうございます。本日うまく視聴できなかったご家庭につきましては、原因を確認して、明日解決方法をご連絡できればと思います。明日以降引き続き、オンライン授業でのお子さんのサポートをよろしくお願いします。

2021年8月27日(金)
オンライン授業に向けて

月曜日から始まるオンライン授業に向けて、「チームスアプリの開き方」、「手の挙げ方」、「発表するときのマイク・カメラのオンオフなど」どのクラスもiPadの操作の仕方を確認していました。学校では一斉に回線を使ったので画像が不安定でした。家との通信ではうまくいけるとは思うのですが、もしかしたら、画像や音声が安定しない場合が出てくるかもしれません。本格的なオンライン授業は初めてになります。課題が出ればその都度改善しながら、進めていきたいと思います。ご迷惑、ご心配をおかけするかもしれませんが、また、お家でのサポートをよろしくお願いします。

2021年8月26日(木)
2学期スタート!

夏休みは終わり、元気に子どもたちが登校してきました。久しぶりに会った友だちと、嬉しいような恥ずかしいような表情で「おはよう」と言葉を交わしている姿がいくつもありました。コロナ禍の状況ですので、始業式は教室で放送を聞きました。校長先生からは、結果よりも過程で感動を生み出したオリンピック選手の活躍を例に、学校生活でも友だちとともに、目標を持って、共に高め合ってほしいという話がありました。また、2学期は特に、「進んであいさつしよう」と「協力して隅々まできれいに掃除しよう」をがんばってほしいという話、そして、先日発表された緊急事態宣言に伴い、さらに感染予防対策に努めてほしいという話がありました。「やっとみんなで遊べる!」と待ちに待った2学期ですが、いろいろと制限のかかるスタートとなります。学校として、感染症対策などの安全面に十分配慮した上で、子ども同士のつながりや学びを止めないよう、できる範囲で取り組んでいきたいと思います。来週からのオンライン授業等、ご家庭にもご協力いただきますが、どうぞよろしくお願いします。

2021年7月20日(火)
1学期終業式(オンライン)

今日は1学期最後の日でした。感染予防対策のため、始業式と同様オンラインで終業式を行いました。校長先生からは1学期の子どもたちのがんばりを讃える話がありました。また、夏休みは健康で安全な生活を送ってほしいということと、目標を立てて、丁寧に取り組むことを大事にしてほしいということについての話がありました。どのクラスも画面を見ながら、真剣に聞いていました。その後は、1年生と6年生の代表児童によるスピーチでした。1年生は初めての小学校生活について、がんばったことを一生懸命話していました。6年生は最高学年として目標を持って取り組んだことを話していました。6人とも堂々とした素晴らしいスピーチをしていました。代表の人たちのスピーチを聞きながら、全校児童みんなそれぞれに自分ががんばったことを振り返り、2学期もがんばろうと決意したことと思います。今年も新型コロナウィルスの影響のため、制限されたこともありましたが、プールや校外学習など、去年よりもたくさんの行事ができ、充実した1学期になったことと思います。2学期も引き続き、感染予防に努めながら、できることを精一杯やってほしいと思います。保護者の皆様、地域の皆様のおかげで無事1学期を終えることができました。本当にありがとうございました。また、2学期もよろしくお願いいたします。お子様の夏休みが充実したものになりますよう、よろしくお願いいたします。

2021年7月19日(月)
もうすぐ夏休み!

梅雨明けして、いよいよ本格的な夏がやってきました。多くのクラスで、係活動の発表の場として、「お楽しみ会」をしていました。夏休み前ということもあってみんなテンションが高く、笑い声があちこちから聞こえてきました。暑い日だったので、こまめに休憩し、水分補給したり、ミストシャワーを浴びたりしながら楽しんでいました。プールでは、4年生が最後の水泳学習を楽しんでいました。どのくらい泳げるようになったのか、自分で手応えを感じながら泳いでいました。暑い日だったので、とても気持ち良さそうでした。今年は感染予防対策のため、1クラスずつの入水でしたが、計画通りの時間数で学習を進めることができました。ただ、子どもの声からはもう少し泳ぎたかったと思っている子が多いようです。また、夏休みの間に子どもさんの泳ぎをみていただけるとありがたいです。明日は1学期最後の日です。明日もみんな元気に来てほしいです。

2021年7月15日(木)
なつとあそぼう(1年生)

1年生が生活科「なつとあそぼう」の学習として、中庭で「しゃぼん玉あそび」をしていました。「僕が一番大きいぞ!」「私はたくさんできた。」「虹色が見えてきれい。」「ぶくぶくすると何だかケーキみたい。」いろいろな遊びを考え、それぞれ思い思いに遊びに夢中になっていました。

2021年7月13日(火)
「6月の自主学大賞」発表!

6月に自主学習をがんばった子どもたちの自主学習ノートのコピーを職員室前に掲示しました。各クラスからエントリーされた作品を各学年ごとに審査されます。ポイントは字の丁寧さ、工夫、分かりやすさ、興味深さ(学習に結びついている等)、めあてと振り返り(目的がはっきりしている)などです。3年生以上からのエントリーですが、選ばれた作品を見て、低学年の子どもたちも「やってみたい。」と目をきらきらさせて眺めていました。個別懇談会の間、職員室前に掲示しておきます。(また、待合室となる理科室にも、5月の自主学大賞を掲示します。)ぜひ、ご覧になってください。明日からの個別懇談会が始まります。学習面、生活面などについて、2学期以降のお子様の成長につながる有意義なお話ができればと思います。よろしくお願いします。

2021年7月13日(火)
なかまの日

今日はなかま委員会が企画し、進める「なかまの日」でした。本当は先週の水曜日だったのですが、雨や悪天候のため、ずっと延期していました。なかま委員会の子どもからも「やっとできる。」と喜びの声が上がっていました。今日は6年生と1年生、5年生と2年生が運動場や中庭に分かれて鬼ごっこをしました。(3・4年生はクラスでみんな遊び)高学年が低学年のことを考えて、うまく遊びをリードしていました。なかま委員会のみなさん、草津小の絆が深まる企画をありがとう!

2021年7月12日(月)
めざせ!お絵かきアーティスト!

情報委員会が企画した「めざせ!お絵かきアーティスト!」で昼休みの職員室前は大賑わいでした。数週間前に情報委員が、塗り絵の下絵の募集をしました。テーマはキャラクターです。100人以上の参加があり、その中から各学年数枚ずつ情報委員会の子どもたちが選びました。「かわいいで賞」とか、「アニメが見たくなるで賞」など、素敵な賞をとった作品は給食時間に発表され、職員室前に塗り絵として無料配布されます。高学年の描いた塗り絵を「かっこいい!」と嬉しそうにもらっていった低学年の子どもたちの笑顔が印象的でした。

2021年7月9日(金)
着衣泳(5年生)

今日、5年生が着衣泳をしました。(1クラス雨のため、延期)「万が一、海や湖、川などでおぼれてしまったら・・・。」を想定して授業を受けました。おぼれてしまうことがあれば、服を着たままの場合もあります。そんなとき、慌てないで、力を抜いて「浮く」ということを練習しました。また、身近にあるペットボトルを使って体力を使わないで自然に浮く体験もしました。ペアの友だちに支えてもらいながら、ペットボトルを抱きかかえたり、背中につけたりして自分の浮きやすい浮き方を試していました。もうすぐ夏休みです。海やびわ湖、川に行く機会があるかもしれません。自然の怖さを十分に理解し、レジャーを楽しんでほしいと思います。特に子どもだけでは川遊びをしないなど、水辺の事故には十分気をつけてほしいと思います。

2021年7月8日(木)
音読発表会(1年生)

1年生が「おむすびころりん」の音読発表会をしていました。これまでの学習で、グループで読むところを相談し、練習してきました。音読発表会では、その成果をみんなに聞いてもらいました。緊張しながらも大きな声でがんばって発表していたり、グループの友だちがつまったときに、「ここ読むんやで。」と教え合っていたりと、素晴らしい姿がたくさん見られました。4月から3ヶ月ちょっとで、ひらがなを練習し、立派に読めるようになりました。朝来た人から、ひらがなで連絡帳も書いています。1年生の成長を感じ、とても頼もしく感じました。

2021年7月7日(水)
7月7日 七夕!

「笹の葉 さ〜ら さら♪」全ての教室の表札にミニ笹飾りが飾ってあります。いつのまに飾られたのでしょうか?そして、短冊がたくさんついた笹飾り(紙で作ったものも含む)が学校内のあちらこちらで見かけます。短冊の中身を読んでいると、「自分の夢が叶いますように」「家族が幸せでありますように」と素敵な願い事ばかりでしたが、やはり多くは「早くコロナが収まりますように!」という切実な願いごとでした。今日はあいにくの雨ですが、子どもたちの・・・いや世界中の人々の願いが叶いますように・・・。

2021年7月6日(火)
4年生校外学習(クリーンセンター&大津市科学館)

4年生が校外学習に行ってきました。午前中はクリーンセンターです。私たちが出すゴミがどのように処理されているのか、施設の中を見学しながら教えていただきました。私たちにできることとして、所員さんからは、3R(レデュース・リユース・リサイクル)を大切にほしいという話がありました。その中でも「ゴミを減らす(リデュース)」ことを一番に考えてほしいということでした。ゴミを燃やすことにもエネルギーがかかります。限りある資源を無駄にしないためにも、市民みんなで心がけてほしいとのことでした。午後は大津科学館へ行きました。展示室にはたくさんの実験コーナーがあり、みんな楽しみながら体験していました。プラネタリウムでは、今夜見える夜空を見ました。街の灯りが消えたときに現れた満天の星空に「おおー。」と歓声があがりました。北斗七星や北極星、七夕の話など、星にまつわることをたくさん教えていただきました。「明日(7月7日)こそは晴れて夜空がみたいなあ・・・。」そんな気持ちになりました。午前、午後ともに社会科、理科の学習として充実した学習となりました。

2021年7月5日(月)
さわやかクリーン活動

先週の木曜日に予定していたさわやかクリーン活動をようやく実施することができました。先週の木曜日はびわ湖の日(7月1日)ということもあり、滋賀県各地でびわ湖や地域をきれいにする活動が行われていました。本校でも、全校児童みんなで協力して学校をきれいにすることをねらいとして、校庭のゴミ拾いや草むしりをしました。雨の予報もあり、少し早めにとりかかりましたが、やはり途中で降ってきてしまいました。途中で中止になりましたが、それでもどのクラスもバケツいっぱいに草を集めていました。「もっとやりたかったあ。」という声があちこちで聞こえてきました。少しの時間でしたが、全校みんなで学校をきれいにして、気持ちがすっきりしたことと思います。

2021年7月2日(金)
分団会

今日の6時間目は分団会でした。分団長、副分団長を中心に、分団のみんなで1学期の分団登校や下校の振り返りをしました。安全に登下校するために、もう少しこうした方がいいという意見を出し合いました。「もう少し列を空けないで歩きたい。」「○○(場所)は狭いので、一列になって歩いた方がいい。」など、それぞれの振り返りを聞き合いながら確認しました。また、交差点での右左折してくる車に対する注意も確認しました。確認したことを意識しながら、分団で下校しました。今日はいくつかの分団には地域委員さんに来ていただきました。分団会では夏休みの行事の話や、普段の登校で気になることなどについてお話していただきました。悪天候の中でしたが、子どもたちについて下校していただきました。本当にありがとうございました。また、スクールガードリーダーの武石さんに来ていただき、分団会にも参加していただきました。子どもたちの安全を守るためには、学校と地域、保護者のみんなが協力することが何よりも大切なことであるとアドバイスをいただきました。全校みんなが安全についての意識を高める日となりました。

2021年6月30日(水)
参観&引き渡し訓練(CDE分団)

本日はCDE分団の参観日及び引き渡し訓練でした。なでしこタイム(総合的な学習の時間)の発表をするクラス、毛筆をするクラス、外国語活動を楽しむクラスなど、いろいろな授業がありました。月曜日もそうでしたが、みんなお家の人に見てもらい張り切ってる様子でした。感染予防対策にご協力いただきながら、参観と引き渡し訓練のご参加ありがとうございました。

2021年6月29日(火)
絵の具を使ったよ(1年生)

1年生の図画工作科の学習では、初めて絵の具セットを使って学習をしました。パレットの持ち方や絵の具のインクの出し方、絵の具ののばし方など、一つ一つ丁寧に教わりながら、絵の具の使い方を学んでいました。今日は自分の好きな色で、直線や波線、ぐるぐる丸などを、筆を使って描きました。水の加え方で、スーッと線が描けたり、薄くなりすぎたりすることや、筆の傾け方で太い線になったり細い線になったりすることも学びました。最後は、使った用具をしっかり洗って乾かす手順も学習しました。絵の具を使ってこれからどんな絵を描いていくのか楽しみですね。

2021年6月28日(月)
参観&引き渡し訓練(AB分団)

今日はA・B分団の参観日でした。1学期初めての参観日ということもあってか、たくさんの方に来ていただきました。マスクの着用、検温、消毒等感染予防対策にご協力いただきありがとうございました。お家の人が見に来るとあって子どもたちは何だかそわそわ・・・。でも、やはり嬉しい様子でみんなはりきっていました。後半は引き渡し訓練でした。密にならないよう、一度体育館等にご移動いただき、お待ちいただきました。放送でお呼びした順番に各教室でお子さんをお引き渡しさせていただきました。もし、災害等が発生したときには、このような形でカードに書かれている人に来ていただき、サインをしてお引き渡しをします。感染予防対策にもご協力いただきながらのご参加ありがとうございました。30日(水)はCDE分団の参観・引き渡し訓練です。CDE分団の保護者の皆様はよろしくお願いします。

2021年6月23日(水)
第1回 校内授業研究会

学校説明会でもご説明した通り、草津小学校の子どもたちの学力をつけていくために、算数科を窓口に学期に1回、授業研究をしています。今日は職員が4年生の授業を通して、子どもが主体的に学ぼうとする授業のあり方について学びあいました。滋賀文教短期大学の松宮孝明先生に来ていただき、助言をいただきました。すべての子が「できた!」「わかった!」と言える授業を目指して、どんな教材を用意すべきか、何を考えさせるべきか、また、それまでにどんな基礎学習を積み重ねるべきかなど、いろいろと考えことができました。また、授業だけでなく、基礎学力の定着に向けてや家庭学習や自主学習の充実についてなど学校として取り組んでいくべきことを職員みんなで改めて感じることができました。

2021年6月22日(火)
洗濯しよう!

6年生が家庭科の学習で洗濯をしていました。洗濯といっても、洗濯機を使うのではなく、タライを使って手でごしごしと磨きます。ひどい汚れはもみ洗いやつまみ洗いをします。洗濯機でも落とせない汚れは手でこすらないと落ちません。今日の学習を生かして、お家でもぜひお手伝いをしてもらいたいです。

2021年6月21日(月)

6年生が算数科の学習をしていました。ノートとタブレットを両方使いながら、いろいろな形の角柱の面積を求めていました。最後は先生からタブレットに送られてくる問題を次々に解いていました。送られてきた図形に答えを書いて送り返すなど、慣れた様子で学習していました。

2021年6月17日(木)
花の苗植え(3年生)

3年生が花の苗を植えました。まずは環境ボランティアの代表の戸高さんから、苗の植え方の説明を聞きました。その後、子どもたちは、サルビア・ベゴニア・マリーゴールドの3種類の花を、環境ボランティアさんに教えていただきながら、丁寧にプランターに植えました。今後は、毎日の水やりなどの世話を、環境ボランティアのみなさんが交代で行ってくださいます。花いっぱいの美しい草津小学校を、環境ボランティアのみなさんの力を借りながら、みんなでつくっていきます。

2021年6月15日(火)
学校説明会&人権教育研修会

今日は学校説明会と人権教育研修会を行いました。学校説明会では、校長のあいさつに始まり、学力向上、教育相談、人権教育についての取り組みや大切にしていることについてお話させていただきました。学校教育目標「確かな学力を身につけた心豊かでたくましい子どもの育成」に向けて、全職員で力を合わせて邁進していきます。その後の人権教育研修会では、滋賀県人権教育研究会 研究員の杉江範昭さんにご講演いただきました。コロナ差別等の人権侵害や、部落差別など、人権問題について幅広くお話しいただきました。「自身や子どもがコロナに感染した際にどこまで打ち明けられるのか。」「面接で自分の子どもが就職差別につながる質問に毅然と回答したら親としてどう感じるか。」など、自身や子どもを想定した身近な問題として参加者同士で意見交流しながら考えました。人権問題は私たちに関係のないことではなく、私たちが所属している社会が生み出しています。差別をなくすために、正確で客観的な事実をもとに考え、受け入れる心を大切にしていきたいと改めて感じました。ご多用の中ご参加いただきありがとうございました。

2021年6月14日(月)
コミュニティ・スクールくさつ 第1回学校運営協議会

PTA会長や地域の方、環境ボランティアなど学校運営にかかわる活動をしてくださってる方などに委員としてご参加いただjき、1回目の学校運営協議会を行いました。学校から今年度の学校運営の基本的な方針を説明し、その後は委員の皆様と学校運営についての意見を交流しました。コロナ禍でも学びを止めない学校づくりを進めていくために、今できることについて様々な意見をいただきました。今後も、学校運営やそのために必要な支援について、学校と保護者および地域が連携・協力・協働して、特色ある学校づくりを進めていけるように熟議を重ねていきます。

2021年6月14日(月)
読み聞かせ(高学年)
草津市お話研究会の方々に来ていただき、絵本の読み聞かせをしていただきました。今日は高学年の日でした。滋賀県にまつわる歴史の話であったり、昔から伝わる民話であったり、高学年ならではのお話を選んで読んでくださいました。ただ読むだけではなく、紙芝居であったり、ペープサートであったり、クイズ形式であったり、子どもたちがより興味がわくような工夫までしてくださいました。このことをきっかけにもっと本に興味を持ってもらえればと思います。
2021年6月10日(木)
3年生校外学習「市内巡り」

3年生が今日校外学習に行きました。社会科で学習した「びわ湖の近く」「駅の近く」「山の近く」をバスで巡り、それぞれの地域の特徴を自分の目で確かめることができました。「JAレークしが」では草津メロンや北山田町で作られている野菜について分かりやすく丁寧に説明してくださり、子どもたちは熱心に聞き入っていました。ビニルハウスの見学もして草津メロンが大きくなっている様子を見ました。「給食に草津メロンが出る日」が楽しみです。

2021年6月9日(水)
新体力テスト

今日は6年生が新体力テストをしました。上体起こし、反復横跳び、長座体前屈、立ち幅跳び、ソフトボール投げの種目を2時間で順番に回って行いました。別日に50m走と20mシャトルランをしました。みんな自分の記録を少しでも伸ばそうと一生懸命取り組んでいました。昨年度は新型コロナウィルスの影響で行えませんでしたが、今年は全ての学年で行うことができました。ここで得られたデータを元に草津小学校の体力について考えていきます。

2021年6月8日(火)
信楽焼き出前授業(4年生)

4年生のなでしこタイム(総合的な学習の時間)「近江お国自慢」の学習の一環として、信楽陶芸の森から芸術家の方々に来ていただき、焼かない信楽焼き体験を教えてもらいました。始めに滋賀県が全国に誇る信楽焼きのお話を聞きました。狸の焼き物で有名な信楽焼きですが、陶器としても、オブジェとしてもいろいろなことで活用されています。今日は焼かないでもしっかりと固まる粘土で信楽焼き体験をしました。課題は自分の願いがこもった土面を作ることでした。みんな一人一人自分が作りたいお面を一生懸命作っていました。世界で一つだけの土面。焼かなくてもいいので、2週間ほど乾かしたらできあがりです。仕上がりがとても楽しみです。

2021年6月7日(月)
プール開き!

今日はプール開きでした。梅雨の中休みで、とても天気がよく、気温・水温ともに高く絶好のプール日和となりました。今年は感染予防対策のため、基本は学級単位の少ない人数で学習を行います。安全管理のため、担任と担任以外の教員2名以上で指導・管理を行います。更衣室は特別教室等を使うなどして、広い場所で着替えます。さあ、いよいよ2年ぶりの入水です。プールからは楽しそうな声が聞こえてきました。3〜4時間目、2年生は小プールで宝探しをし、3年生はけのびなどをしていました。少ない人数だけに、すぐに水に入る順番が回ってきて、たくさん学習をすることができました。ただ、昨年入れていないこともあるので、こまめに休憩を入れ、あまり無理をさせず、子どもたちの様子見ながら学習を進めていきます。水泳学習の日は大変疲れます。お家へ帰ったら早めに寝るなど、しっかり休養させてください。

2021年6月7日(月)
家庭学習の習慣を身につけようウィーク!

今日から2年生以上で「家庭学習の習慣を身につけようウィーク」が始まりました。自分で何の勉強をするかを決めて学習をする習慣を身につける取り組みになります。自分にどんな力をつけたいのか、そのためには何の学習に取り組むのか、具体的にカードに書き込みました。本日子どもたちに配布した家庭学習の手引きを参考に、自分で自分のために考えて学習をする習慣を身につけられるよう、必要があればお家の方でもご支援いただければありがたいです。また、学校の廊下には、ただいま5月の自主学大賞の掲示をしています。先月末に3年生以上で自主学習大賞の呼びかけをしました。自主学習ノートのまとめ方が素晴らしい人に賞をおくる取り組みです。そうすると、たくさんの子どもたちが意欲的に自主学習に取り組みました。多数あった応募の中から、特に全校のみんなに参考にしてほしいものを「金賞」「銀賞」として掲示しています。この週間で何をしたらいいか迷っているかは、ぜひ、掲示されているノートのまとめ方を参考に、「自分の力になる」自主学習に取り組んでほしいと思います。

2021年6月3日(木)
楽しくソーイング!(5年生)

先週あたりから5年生の家庭科では、ソーイング(縫い物)の学習を始めています。まずは、小さい針穴に糸を通します。なかなか通らず悪戦苦闘・・・。そして、次に学ぶのはソーイングの基本となる玉結び、玉止め.。何度も練習しないとなかなかきれいにオタマジャクシは作れません。友だち同士手伝ったり、アドバイスし合ったりしてがんばっていました。さらに学習は進み、今日は自分の名前をカタカナやイニシャルで刺繍したり、ボタンの付け方を習ったりしていました。5年生ではこれらの技術を使って簡単な小物を作ります。自分でできることがどんどん増えて、お家の人を助けられるようになってほしいと思います。

2021年6月2日(水)

今日は草津小学校の特色の一つ「○○の日」で、健康に関する力をつける「保健の日」と「長縄の日」がありました。「保健の日」はだいたい月一回、子どもたちの健康に関する話を養護教諭の作った動画を通して学ぶ時間となります。今日のテーマは「熱中症」でした。体の中に含まれている水分は体全体の60%もあるということや一日に約2.5L体から水分が出ていくことなどを聞き、水分補給がいかに大切かを学びました。給食後は「長縄の日」でした。月2回全校のみんなが校庭に出て、長縄跳びをがんばる日です。グループに分かれてリズムよく8の字跳びを跳んでいました。1年生はまだ慣れていないので縄を跳び越えるところから始めています。いっぱい汗をかいた後はおいしそうにお茶を飲んでいました。今日は、元気いっぱいの草津小を育む取り組みの紹介でした。

2021年5月31日(月)
ホールの子(3・4年生)

今日、3・4年生は滋賀県の「ホールの子」事業で琵琶湖ホールに行ってきました。滋賀県随一の音響を誇るホールで、生のオーケストラの演奏を聞くことができ、子どもたちは大満足でした。心臓まで響いてくるような迫力ある演奏だけでなく、映像を通した紹介があったり、楽器クイズがあったり、とても充実したプログラムでした。「音楽っていいなあ。」と思える日となったことと思います。

2021年5月31日(月)
2年生「町たんけん」

2年生が「町たんけん」に行きました。Aコース(出会い広場方面)、Bコース(商店街方面)、Cコース(西一会館方面)に分かれて出発しました。町で発見したことを、後で他のグループの人たちに教えます。「こんなところに自転車屋さんがある」「こんなおもしろい看板があったよ。」「見たことないお花が咲いていたよ。」みんな発見したことを口々に話していました。普段あまりいかないところはもちろん、よくいくところでもよく観察すれば新たな発見があったようです。天気もよく、気持ちのいい校外学習になりました。

2021年5月28日(金)
プール掃除(6年生)

今日は6年生がプールを掃除してくれました。昨年度は新型コロナウィルスの影響で水泳学習ができなかったため、2年ぶりのプール掃除となり、いつも以上に泥がたまっていましたが、6年生が一生懸命掃除してくれたおかげで最後はピカピカになりました。今年は水泳学習をするとはいえ、一度にプールに入る人数を減らしたり、密にならないように更衣室の数を増やしたりするなど、感染予防対策をした上での学習となります。天候にも左右されますので、例年と同じくらい授業できるか分かりませんが、いつもより少ない人数を複数指導でポイントを押さえて丁寧に学習を進めていきたいと思っています。水泳学習の日はお子さんの健康状態をいつも以上に気にしていただき、検温と判子もしくはサインをよろしくお願いします。

2021年5月27日(木)
全国学力・学習状況調査を受けました!(6年生)

6年生は全国学力・学習状況調査を受けました。文部科学省が全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、今後の学習指導の充実や学習状況の改善に役立てていくために調査するものです。本校でもこの結果をもとに草津小の子どもたちの学力向上を図るための手立てを考えていきたいと考えています。1時間目は国語科、2時間目は算数科、3時間目は児童質問紙でした。1教科45分間、6年生は真剣に取り組んでいました。終わった後は「疲れたあ〜。」というため息がでている子どももいました。6年生のみなさん、お疲れ様でした。結果は2学期以降に返却されます。

2021年5月25日(火)
サツマイモを植えました!(1年生)

梅雨の晴れ間、環境ボランティアさんにご協力いただき、1年生は今日サツマイモの苗植えをしました。環境ボランティアさんに丁寧に教えていただきながら、畑に植えていきます。秋の収穫の時にはどんなサツマイモが出来上がるのか、とても楽しみです。環境ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

2021年5月25日(火)
近江お国自慢!(4年生)

4年生児童は今、総合的な学習の時間(なでしこタイム)で、地域を愛する心を育む学習「近江お国自慢」をしています。その学習の一環として、草津の良さを伝える活動をしておられる団体「草津おみやげラボ」さんに来ていただき、「まめバスすごろく」の学習を楽しみました。すごろくには、滋賀県の地名や名所がのっていて、止まった場所によっては特産品カードがもらえるというものでした。集めたカードにはクイズが書いてありました。答えはタブレットのQRコードで読み込んだウェブサイトにのっていて、みんなで調べていました。「草津おみやげラボ」さんからは、滋賀県や草津市にはまだまだたくさんの魅力があるよという話がありました。これからの学習で草津市や滋賀県やのことを調べ、故郷に愛着を持ってほしいと思います。

2021年5月24日(月)
図書室たんけん!(3年生)

3年生が国語科の単元「図書館たんけん」の学習で、図書室で学習していました。図書室には本がたくさんあります。たくさんあって読みたい本を探すのは大変です。でも、適当に置かれているのではなく、分類ごとに分かれています。自分が興味のある本を探したいときには、まず、本の分類場所を探すようにします。分類ごとに番号や色があり、分かりやすくなっています。本の背表紙にも分類番号が書いてあります。3年生の子どもたちは、どの分類がどの番号かを調べたり、どんな本がどんな分類なのかを調べていました。これからもたくさん図書室を利用し、たくさん本を読んでほしいと思います。

2021年5月20日(木)
野菜を植えたよ!(2年生)

今日の1時間目に、2年生が中庭で野菜を植えました。ミニトマト、ピーマン、枝豆、なす、オクラ、ししとうの6種類から、自分が育てたい野菜を選んで植えます。混ぜた土を、必要なだけ植木鉢に入れます。次に野菜の苗を優しく持ち、裏返して植木鉢の真ん中に埋めます。しっかり立たせるために、何回もやり直している人もいました。最後は、並べて水をやります。苗が倒れないように、周りの土に優しくかけていました。「早く芽が出て欲しいな。」「おいしい実になってほしいな。」「水やりがんばるぞ。」と張り切っていました。夏になるのが楽しみです。

2021年5月18日(火)
市役所に行ったよ!(4年生)

今日4年生はなでしこ学習「近江お国じまん」の一環で草津市役所に見学に行きました。市役所の1階にある特産品の前で商工観光労政課の方からお話を聞きました。「草津の特産物といえば?」という問いに対し、「草津メロン」「青ばな」と答える子どもたち。でも、草津市が押し出している特産物はそれだけではなく全部で14種類。「お酒」「ひょうたん」「うばがもち」・・・ショーケースに並んでいる特産物を一つ一つ丁寧に説明をしてくださいました。詳しく書かれたパンフレットもいただきました。今まで知らなかった草津のことをたくさん教えていただき、私たちの住む草津のことがもっと好きになったことと思います。

2021年5月17日(月)
友だちの日

今日は草津小学校「友だちの日」でした。「友だちの日」は1ヶ月に1回、友だちや自分のことについて考え、改めてその大切さを見つめ直す時間です。今日の活動は、「わたしは誰でしょう?クイズ」でした。@好きな教科A好きな食べ物B好きな遊びなどをプリントに書き、先生が「この人は誰でしょう?」と答えを一つずつヒントを出しながら、みんなに答えを尋ねます。答えが分かったときには、「へえ〜。」「そうなんや。」「やっぱり。」とどのクラスも大盛り上がりでした。今日の活動をきっかけに今まで知らなかった友だちのことを知ることができたことと思います。

2021年5月14日(金)
田植えをしたよ(5年生)

今日5年生が田植えをしました。環境ボランティアさんに教えていただきながら、一株一株丁寧に植えました。初めて田んぼに入る子どもが多く、ぬるぬるした感触を楽しみながら、こけないように慎重に歩いていました。昔の田植えがいかに大変だったか、身をもって体験することができました。5年生の子どもたちは、植えた苗がこれから秋にかけてどのように成長していくのか、なでしこ学習の中で観察していきます。これからも一緒に田んぼを見守っていただく環境ボランティアさんに感謝の気持ちを忘れず、学習に取り組んでほしいと思います。

2021年5月14日(金)
1年生学校たんけん!

今日は1年生が学校たんけんをしました。1年生になって1ヶ月ほど経ちましたが、まだまだ知らないお部屋がたくさんあります。学校にはどんな部屋があって、何をするところなのか、グループ活動でスタンプラリーをしました。音楽室にあるたくさんの楽器に驚いたり、調理ができる家庭科室があることを知ったり、興味津々に校内を歩き回っていました。今日先生たちから聞いて学んだことを活かし、日頃の学校生活に役立ててもらいたいです。

2021年5月12日(水)
「これでいいのかな」(3年生・道徳)

3年生の教室では、道徳科「これでいいのかな」の学習をしていました。この教材のお話は、『2週間お休みしていたAさんに対して、「長い間休んでいたなあ。コロナやったんとちがう。」「うつるかもしれないから気をつけよう。」とひそひそ話をしてしまうBさん、Cさん。それを聞いていてうつむいてしまうAさん。その様子を見ていたDさん。あなたがDさんならどんな言葉をかけますか?』という内容でした。「そんなこといったらだめだよ。」「Aさんがかわいそうだよ。元気になって学校にきているんやから。」「さべつしたらあかんよ。」「もし自分がAさんだったら悲しい気持ちになるよ。」「Aさんの気持ちを考えないといけないよ。」みんな活発にAさんの気持ちを考え、Dさんになりきって考えていました。学習の振り返りでは、「もし誰かがコロナにかかったとしても絶対にさべつしてはいけないと思った。」「今日学習したみたいに、Dさんのようになってさべつはだめだよって言っていきたい。」「Aさんのように悲しんでいる人がいたら優しい言葉をかけていきたい。」みんなが安心して過ごせる学級について、真剣に話し合っていた素晴らしい授業でした。昨年度、ハートフル委員会の子どもたちが行った「シトラスリボン」の取り組み「例え感染者が出たとしても誰もが笑顔で過ごせる地域・学校に!」を合い言葉に、「ただいま」「おかえり」が言える、安心できる学級・学校づくりをこれからも続けていきます。

2021年5月11日(火)
込田公園に行きました!(1年生)

今日、1年生の1クラスが生活科の学習で込田公園に行きました。公園は遊具があって楽しい所だけど、みんなが使う場所だから、約束を守らないといけないということなどを前日にみんなで学習しました。込田公園は近くですが、道路を横断していかないといけません。車や自転車に十分注意をしながら、歩きました。込田公園について、「あ、約束の看板があった!」と早速公園にある看板を探している子もいました。魅力的な遊具や広い園内で、みんな決まりを守り、思う存分遊んでいました。他の利用者もいましたが、迷惑にならないよう気をつけて遊ぶことができていて、素晴らしかったです。この学習を活かして、普段からみんなで使う場所では、決まりを守って遊んでほしいと思います。

2021年5月7日(金)
初めてのオンライン!

今日は草津市教育研究所の中野先生に来ていただき、1年生はiPadを使っての初めてのオンラインに挑戦しました。まずはチームスのアプリを開きます。その後、登録されているクラスのチームルームに入ります。マイクとカメラは必要なとき以外はオフにしておきます。お話ししたいときは、手を挙げるボタンを押します。お話しするときだけカメラとマイクをオンにします。「私の顔が映った。」「○○さんが映った。」今日は同じ教室でしたが、遠く離れたところでも回線がつながっていれば顔を見せながらお話しすることができることが分かりました。もし休校等で学校に来れないという状況が起こったときのために、今日のようにチームスのアプリが使えるよう、学習を重ねていきたいと思います。

2021年5月6日(木)
非常事態に備えて

今日の放課後、職員で救命救急の研修を行いました。心肺蘇生の方法、AEDの使い方を改めて確認しました。救急車が到着するまで連絡してからおよそ8分の間に何をすればいいのか、実際に子どもが意識をなくしたと想定して、シュミレーションしました。けが人の発見から、応援を呼び、心肺蘇生を施し、AEDを使い、救急車に連絡し、保護者と連絡をとり、周りの子からけがに至るまでの状況を聞き、その間も胸部圧迫は続ける・・・。救急隊が来るまで、誰が何をし、どのように対応していくのか、職員みんなで考えることができました。このようなことが起こらないよう安全について日々指導はしていきますが、万が一のことは常に考えておかないといけない、そんなことをみんなで確かめ合うことができました。

2021年4月30日(金)
「よ〜い ドン」パーティー(1年生を迎える会)

今日の2時間目は「よ〜い ドン」パーティー(1年生を迎える会)でした。いつもなら体育館で全校児童集まって、1年生の入学をお祝いするセレモニーとなる「1年生を迎える会」をしているのですが、今年度は感染拡大防止のため、集まらないでできる形ですることになりました。内容は各学級でそれぞれ、1年生に知ってもらいたいこと、教えてあげたいことを紹介することでした。学校ではこんな楽しいことがあるよ、こんな勉強があるよということを考え、動画にとりました。リコーダーを紹介するクラス、iPadを使って勉強をする様子を紹介するクラス、学校の行事を紹介するクラスなど、みんな工夫の凝らした発表をしていました。1年生は真剣にお話を聞いていました。みんなで集まることはできませんでしたが、草津小学校のみんなが大歓迎している様子が1年生にしっかりと伝わる素敵な会になりました。

2021年4月28日(水)
少人数教室が始まりました(中学年)

今年度3・4年生は、算数科の学習において、一人一人丁寧に支援していくことをねらいとして、クラスを半分に分けて少人数で行う授業を行います。いつもの半分の人数なので、発表もたくさん当たったり、分からないことも聞きやすかったりする様子が見受けられました。今後も、体制を工夫しながら、子どもたちの学びに応じた支援をしていきます。

2021年4月26日(月)
田んぼの先生のお話を聞いたよ(5年生)

今日の2時間目に、5年生は体育館で田んぼの先生こと、環境ボランティアさんからお米の育て方についてのお話を聞きました。草津小学校では、5年生のなでしこ学習(総合的な学習の時間)と社会科の学習でお米作りの勉強をします。その中で、環境ボランティアさんにご協力いただきながら、田植えから稲刈りまで米作り体験をします。今日は、米作りについてオリエンテーションでした。おいしいお米を作るには、土を耕したり、水を調節したりすることなどの環境作りがとても大切であるということや、実際に田植えをするときは、稲の苗をどのように植えればいいかなど、いろいろなことを細かく教えてくださいました。終わりに代表の児童からお礼の言葉がありました。田んぼの先生はその後、早速土を耕し代掻きの準備をしてくださいました。金曜日に代掻きをする様子を見せていただく予定になっています。今日のお話で、自分たちでお米を作ることがより楽しみになったようでした。

2021年4月23日(金)
お名前交換(^^)

1年生がクラスみんなの名前を集める活動をしていました。「私の名前は○○です。」「私の名前は○○です。」「よろしくお願いします。」とやりとりをしていました。みんな1年生とは思えないくらいとても丁寧に名前を尋ねることができました。こういった学習や休み時間の遊びの中で、違う園所から来た友だちとも仲良くなってほしいと思っています。

2021年4月20日(火)
立木神社を写生しよう(6年生)

6年生が図画工作科の授業で立木神社の写生に挑戦しました。初めに教室で先生から建物を描くにはどのように描いたらいいか、ポイントを聞きました。その後は、一人一台iPadを持って、立木神社へ行きました。先生から教わったように、正面から、斜めから、下から撮ったり、狛犬や鳥居、橋を入れて撮ったり、後で自分で構図を選べるようにたくさん撮っていました。教室に戻ってから、立体的に描く方法や、遠近法などの描き方のこつを習い、いざ下書きです。iPadを見ながら真剣に描いていました。仕上がりが楽しみです。

2021年4月19日(月)
初めての委員会活動

今日は今年度初めての委員会がありました。草津小学校には、本部、スポーツ、保健、給食、エコ、図書、なかま、情報、生活、ボランティア、ハートフルの11この委員会があり、それぞれの分野でみんなが、笑顔で、安全に、気持ちよく、健康に、楽しく過ごすために活動しています。今日は、それぞれの委員会でめあてを立てて、そのために何をやればいいのかを考えたり、決まったことについて役割を決めたりしていました。どの教室を覗いてもみんな学校のために真剣に話し合いをしていて、とても頼もしく感じました。高学年の力でもっともっと草津小学校を笑顔いっぱいの素敵な学校にしてほしいと思います。

2021年4月15日(木)
運動場では・・・

今日はとてもよい天気でした。2時間目には、5年生が感染予防を考え、なでしこガーデンの前で学年集会をしていました。5年生でのめあてを聞き、1年間の見通しを持ちました。また、学年でお世話になる先生の紹介を聞きました。その後、学年でおにっごっこをして遊んでいました。3時間目は2年生が元気よく短距離走をしていました。自分たちで上手に列に並び、走っている姿を見て、「さすが、2年生!」と感心しました。1年生は先生の後に続き、中庭や運動場を見て回っていました。1年生は今週は午前中で終わりですが、来週から5時間授業が始まり、昼休みもあります。友だちと思いっきり外で遊んでほしいと思います。

2021年4月14日(水)
初めての・・・、

1年生の1時間目は国語でした。学校で初めて習うひらがなは「つ」でした。書き始めや書き終わりの場所に気をつけながら、丁寧に書いていました。「つみき」「きつつき」など、「つ」のつく言葉を発表する場面では、たくさんの人が元気よく手を挙げていました。4時間目に中庭で3年生がiPadを持って写真を撮っていました。初めての理科の学習で、春の生き物や植物を探していたようです。「ダンゴムシを見つけたよ!」「モンシロチョウの卵やで。」と嬉しそうに写真を見せてくれました。春の生き物の様子をしっかり観察できていました。今日は1年生にとって初めての給食でした。用意の仕方、後片付け、すべてが初めてでしたが、みんな上手に出来ていました。今はコロナ禍のため、おしゃべりはできませんでしたが、みんなおいしそうに食べていました。今日は「カレー」や「ハンバーグ」など、子どもに人気のメニューだったので、食べやすかったようですね。

2021年4月13日(火)
学校3日目の1年生

本日2時間目、1年生が校舎内を歩き、学校の様子を見て回っていました。職員室や理科室、放送室など、学校には自分の教室以外にもたくさんの部屋があることを知りました。先生の話をしっかりと聞き、廊下を静かに歩いていました。3時間目は教室で自分の名前を書いていました。名前シールを見ながらゆっくり丁寧に書いていました。少しずつ学校にも慣れ、安心した笑顔がたくさん見られました。

2021年4月12日(月)
学校二日目!

新学期二日目。分団長、副分団長を中心に、新しい1年生を見守りながら、がんばって登校してきました。1年生は、初めての本格的な学校生活に、とても緊張しているようでしたが、先生から名前を呼ばれたときは、「はい。」と元気よく返事していました。みんなしっかりと先生の方を向き、真剣に話を聞いていました。二日目からとてもすばらしい姿が見られました。これからの姿が楽しみです。他の学年でも、みんな緊張しながら、先生や友だちの話を聞いている姿が見られました。高学年では、もう委員会のことを決めるなど、学校としての役割を早くも与えられ、やる気に満ちていたのが、頼もしかったです。新しい先生。新しい友だち。新しい教室。全校児童みんなが、早く慣れていけるよう職員一同一丸となって支援していきます。

2021年4月9日(金)
令和3年度のスタートです。






まずは昇降口前の掲示で、子どもたちのクラス発表です。子どもたちはクラスが一緒になった友だちと喜び合ったり、分かれて残念がったりしていました。新しいクラスで、友だちがたくさん増えると良いですね。その後は、新任式です。新たに迎えた8名の先生方の個性あふれる自己紹介に、6年生の代表児童が素敵な歓迎の言葉で出迎えました。始業式では、担任発表を行いました。子どもたちは、ドキドキしながら待ち構えるように発表を聞いていました。新1年生は入学式です。名前を呼ばれた時の元気な返事からは、これからの小学校での学びを期待する新鮮な気持ちがあふれていました。在校生は参加できませんでしたが、ここでも代表の6年生児童から、素敵な歓迎の言葉がおくられました。新1年生を迎え、児童数613名で、令和3年度草津小学校がスタートしました。