<<前のページ | 次のページ>>
2021年3月24日(水)
草津小学校 令和2年度 修了式

3学期、そして学年最後の日となりました。感染予防対策により、オンラインで修了式を行いました。3年生と5年生の代表児童が3学期の振り返りと新学年に向けての意気込みを発表し、楽しかった思い出やみんなでがんばったことなどを生き生きと話していました。クラスの友達と仲良く、協力して充実した3学期を過ごせたことが伝わってくる発表でした。また、5年生代表児童が校長先生から修了証をいただきました。校長先生からは、このような状況の中でも、できることを工夫し、やり遂げたことや、下級生やクラスの友だちに対して思いやりの心を持って接することができたことなどが特に素晴らしかったという話がありました。修了式の後は大掃除をして、1年間お世話になった教室などをきれいにしました。そして、担任の先生との最後の授業。修了証を一人ひとりいただき、新しい学年でもがんばろうと決意したことでしょう。来年度も進級した学年で、子どもたちそれぞれが目標を持って成長してしていけるよう、励まし指導を続けていきます。保護者・地域の皆様、1年間ご理解とご協力ありがとうございました。児童のみなさん、4月にまた会いましょう。

2021年3月19日(金)
令和2年度 草津市立草津小学校卒業証書授与式






朝から日差しが差し込み、爽やかな風を感じる日となりました。中庭の桜のつぼみもだいぶ膨らみ、新しい春が巡ってきています。令和3年3月19日金曜日。本日草津小学校6年生は卒業式を迎えました。今年度は休校に始まり、今までのような学校行事ができない状況でありましたが、卒業生たちはいつも前向きに今できることを一生懸命積み重ねてきました。分団登校、委員会、クラブ活動、運動会、歌声集会・・・、どれもが下級生たちの模範となるような姿で学校を引っ張ってくれました。今日は、今まで支えてくださったお家の方に見守られ、最高の姿を見せるという形で恩返しをしました。本番は緊張もあったと思いますが、どの子も練習以上の姿を見せていました。歌声は本当に素晴らしく、在校生にこの姿を見てもらいたかったです。式後は教室に入り、先生、そして友だちと小学校最後の時間を過ごしました。これからの人生、嬉しいこともあれば、悲しいこともあると思います。でも、草津小学校で成長した力で乗り越えていってほしいと思います。ご卒業おめでとうございます。

2021年3月18日(木)
明日は卒業式!

明日の卒業式は感染拡大予防のため、1〜5年生は臨時休校となり、今日が6年生と過ごす最後の日となりました。そこで、6年生にはサプライズで、6年生が帰りの会をしている間に、在校生で校舎内の廊下から西門まで花道を作りお祝いをしました。「今までありがとう」「おめでとう」「明日はがんばってください」と在校生からたくさんの言葉をかけてもらい、6年生の子どもたちは嬉し恥ずかしそうに歩いていました。その後、5年生だけ残り、明日の卒業式のために、校舎内、教室、廊下、そして、体育館の掃除や、会場準備、飾り付けなどをしました。在校生の代表として6年生のために感謝の気持ちを込めて、一生懸命活動していました。明日はいよいよ卒業式です。在校生、先生、地域の方、そしてお家の人へのたくさんの感謝の気持ちを立派な姿で表現してくれることと思います。明日が楽しみです。

2021年3月17日(水)
今年度最後の昼休み!

今日は今年度最後の昼休みとなりました。6年生にとっては小学校最後の昼休みでした。前半は学級の日でした。運動場では、ドッジ−ボールやドッジビー、鬼ごっこ、リレーなど、子ども達はそれぞれの学級遊びを楽しんでいました。後半は最後の昼休みを思いっきり満喫していました。素晴らしい青空の下、最後にみんなと楽しい思い出ができたようでよかったです。

2021年3月16日(火)
もうすぐ卒業式!

卒業まであと3日となりました。今日も朝から6年生は体育館で卒業式に向けて練習です。歌声、返事の大きさ、姿勢、態度・・・、すべてが日に日によくなっています。この数日間、悔いの残らない卒業式にしようと、残り少ない小学校生活を充実させようとしている姿があります。この思い出の校舎や在校生、先生へ感謝の気持ちを伝えようと、手紙を書いたり、校舎内を掃除したりしました。今まで支えてくれた学年やクラスの友達とも、楽しんで過ごしています。そして、何よりもお家の人の一番の恩返しとして、卒業式で立派な姿を見せようという思いを持って練習に臨んでいます。この素晴らしい姿を在校生に見せることができないのが非常に残念ですが、当日は素晴らしい卒業式になることと思います。とても楽しみです。また、英語のオンライン授業で、草津中の1年生が、部活や文化祭など、中学校のことをいろいろと説明してくれました。楽しそうに発表する中学生の姿から、中学校への思いがさらに強くなったことと思います。

2021年3月15日(月)
新分団での登校!

新分団となって1週間が経ちました。6年生が最後尾で見守る中、新しい班長を先頭に、2列に並んで登校しています。班長さんや副班長さんは、今まで6年生がしていたことをしっかりと受け継ぎ、下学年の歩くペースも考えながら、安全に十分に気を配って歩いています。4月から新1年生が入ってきます。6年生がいなくなっても、安全に登校できそうです。

2021年3月8日(月)
サッカーボールをいただきました!

本日、栗東市・草津市のいろいろな小学校にサッカーボールを寄付しておられる方が来られました。スポーツの素晴らしさを伝えたい、そのために、今自分にできることをすぐに行動に移すことで、周りの誰かが何かを感じ取ってくれたらと、本校にもサッカーボールを寄付してくださいました。いただいたボールは大切に使っていきたいと思います。また今日は、情報委員企画の放送体験があり、3年生が体験をしていました。情報委員からアドバイスを受け、緊張しながらもゆっくり聞こえやすい声の大きさで話していました。また、休み時間の後は、いつものように保健委員が全校のみんなに新型コロナウィルスやインフルエンザウィルスの感染拡大を防ぐために、手洗いをするよう呼びかけ、「あわあわ手洗いの歌」を放送で流していました。感染の状況が落ち着いてきたとはいえ、気を許さず、自分にできることをしようと意識付けをしてくれています。

2021年3月5日(金)
分団会がありました!

6時間目は分団会でした。分団長の司会のもと、1年間の登校の振り返りをしました。集合時刻・出発時刻が守れていたか、安全な登校ができていたかを話し合いました。しっかり守れていた班も多かったですが、「集合時刻を守れなかった。」「列の間が空いてしまうことがあった。」と反省をしている班もありました。振り返ったことを生かし、これからも安全に登校してほしいと思います。その後は、来年度の分団長・副分団長を決めたり、新しい通学班長・副班長を決めたりしました。5年生を中心に積極的に立候補する姿があり、とても頼もしく感じました。最後は今まで安全な分団登校になるよう支えてくれていた6年生にみんなでお礼の拍手をおくりました。来週からは6年生は後ろから見守り、新班長・副班長を中心に、新しい分団で登校することになります。がんばる姿を見守っていきたいと思います。

2021年2月26日(金)
6年生ありがとうおめでとうパーティー(6送会)

今日は「6年生ありがとうおめでとうパーティー(6年生を送る会)」がありました。今年度は感染拡大防止の観点から、主役の6年生と、会を主催する5年生だけが体育館にいて、他の学年は1年生から順番に入れ替わりで出し物をしていきました。ダンスあり、呼びかけあり、歌あり、劇あり、それぞれの学年ならではの発表があり、6年生はみんな笑顔で楽しみながら聞いていました。発表以外にも、この日のためのに、各学年6年生に贈るメダルを作ったり、飾りを作ったり、たくさん感謝の気持ちを形で表していました。中でも5年生はこの会を盛り上げようと、前週からの放送による呼びかけや体育館の飾り付け、壁アート、そして当日の司会、進行、準備係として本当にがんばっていました。会の最後には6年生から5年生へ児童会旗の引継ぎがありました。今の5年生の姿を見れば、今年6年生が学校を支えるためにがんばっていたことをしっかりと受け継いでくれるだろうと思います。本来なら全校児童みんなでお祝いしたいところでしたが、今出来る範囲で精一杯感謝の気持ちを伝えてくれていたと思います。心温まる素敵な一日となりました。

2021年2月25日(木)
6年生ありがとうウィーク

6年生ありがとうウィークでは、6年生と在校生との様々な交流やイベントを行っています。昼休みには、6年生が各学級に数名ずつ入り、様々なゲームやイベントで6年生を歓迎し、一緒に遊んで楽しく過ごしていました。また、給食時間には、5年生の子どもたちの6年生へのインタビューや、先生からのメッセージなどが放送されました。6年生が今まででお世話になった先生からのサプライズビデオもありました。6年生を元気に送ろうと、5年生の子どもたちが中心となって、様々なイベントの準備に一生懸命に取り組んでいます。さあ、明日はいよいよ「6年生ありがとうおめでとうパーティー」です。これまで学校を引っ張ってくれた6年生に、在校生からの「ありがとう」「おめでとう」のメッセージをしっかりと届けたいと思います。

2021年2月19日(金)
草津ラジオ&6年生ありがとう週間に向けて

今週の給食時間は、情報委員が「草津ラジオ」を放送しました。「草津ラジオ」とは、みんなから集めた投稿を読み上げ、それについて情報委員が感想を述べるラジオ形式での放送企画です。今回のお題は「クラスみんなでしたいこと」でした。2学期に実施した時もたくさんの投稿があり大好評でしたが、今回はそれを上回るたくさんの投稿が届きました。「クラスみんなで旅行がしたい」や「クラスみんなでおにごっこやサッカーなどの遊びをしたい」など楽しそうな回答がたくさんありました。中には、「クラスみんなでおしゃべりしながら給食を食べたい」など、コロナ禍ならではの願い事もありました。心温まる回答に、みんなホッコリしながら給食をいただくことができました。また、もうすぐ卒業する6年生に向けて、5年生企画の特別放送もありました。6年生の先生から6年生の子どもたちへ生メッセージを伝えたり、5年生が予め6年生にインタビューした「6年生の思い出トップ3」などを発表していました。来週から始まる「6年生ありがとうウィーク」に向けて、5年生を中心にいろいろと準備をしています。在校生から6年生へ、「おめでとう」「ありがとう」の気持ちを伝える素敵な週になりそうです。

2021年2月16日(火)
そろばん教室(3年生)

3年生の算数科でそろばんの学習が始まりました。二人の講師の先生に来ていただき、クラスごとに教えていただきます。まずは、そろばんの用語を教わってから、玉の置き方を学びました。一玉や五玉を、親指と人差し指を使って入れたりはらったりしながら、少しずつ扱いに慣れていきます。その後は、簡単なたし算、ひき算の方法教わって、いよいよ練習問題に挑戦です。「願いましては」の後に読み上げられる問題を聞きながら、子どもたちは習ったばかりの方法で一生懸命に計算していました。「御明算」の声が教室に心地よく響いていました。明日から残り二日間、少しずつ難しい問題にも挑戦していきます。

2021年2月15日(月)
心の授業(6年生)

6年生が、スクールカウンセラーの先生に来ていただいて「心の授業」を行いました。授業では、自分の普段の行動を振り返った後に、仮想の場面での行動や、友だちとうまく約束するための会話について考えました。友だちとけんかにならず、自分の思いも相手の思いも大切にする伝え方「アサーション」について学びました。中学校進学を前に、ワクワクと不安の両方の気持ちが入り交じる今の時期ですが、今回の授業で、今後の中学校生活で生かせるスキルを学ぶ事ができました。

2021年2月9日(火)
びわ湖フローティングスクール(5年生)

5年生が、南笠東小学校の5年生と一緒に「うみのこ」に乗船し、びわ湖フローティングスクールを行いました。コロナ禍の影響で今年は日帰り乗船となり、乗船校と多くの交流をすることはできませんでしたが、びわ湖からの展望やびわ湖学習など、フローティングスクールならではの学習を通して、びわ湖の自然環境について学びました。小雪の舞う寒い1日でしたが、船から展望するびわ湖岸や琵琶湖大橋、沖島の風景はきっと子どもたちの心に残ってくれたことでしょう。また、びわ湖学習では、プランクトンの観察や湖底の生き物、魚の観察、透明度調査など、各自で興味を持っているコーナーを回り学習を進めました。昼食の「うみのこカレー」は今年は間隔を取って静かに食べました。4時間半ほどの短い乗船でしたが、これまでの5年生と同様に「うみのこ」に乗って湖上で学習したことは、滋賀県に住んでいる子どもとしての貴重な経験になったことと思います。

2021年2月8日(月)
2月のともだちの日

今日の友だちの日は、5年生の本部委員の子どもたちが全校児童に、もうすぐ卒業する6年生に「おめでとう」「ありがとう」の気持ちを伝えていこうと呼びかけました。その後、6年生は、在校生へのメッセージを考えました。1〜5年生は「ありがとうおめでとうパーティー(6年生を送る会)」に向けた取り組みをしていました。コロナ禍でいつものようにはいきませんが、5年生を中心に内容を工夫して、6年生にとってより心に残る会にしようとがんばって取り組んでいます。どんな「ありがとう おめでとうパーティー」になるのか、今から楽しみです。

2021年2月5日(金)
入学説明会

本日、令和3年度に草津小学校に入学する児童の保護者に向けて、入学説明会を行いました。本来なら、入学予定児童も来校して一日入学を行い、学校体験を行うところですが、コロナ禍の状況を踏まえ、今年度は保護者への説明と、物品の販売のみ行いました。学校の概要や特色、入学前の心構えや諸準備、保健・安全に関することなどをお話しさせていただきました。今回子どもたちに出会えなかったのは残念ですが、2か月後の4月9日に、元気いっぱいの1年生に出会えるのを楽しみにしています。

2021年2月3日(水)
感謝の気持ちを込めて(6年生)

6年生は家庭科の時間で、家族に向けたプレゼントづくりに取り組んでいます。2年間の学習の成果で、ミシンの扱いなどはかなり手馴れてきましたが、今回はこれまでの様に同じ物を作るのではなく、お弁当包みやクッション、トートバッグなど、それぞれ作る物が異なります。子どもたちは説明書を読んだり、先生や友だちに尋ねたりして、製作手順を確認しながら一所懸命に作っています。感謝の気持ちのこもった素敵なプレゼントが出来上がりそうです。

2021年2月1日(月)
不審者から避難する訓練

今日の5時間目は避難訓練でした。西昇降口に現れた不審者から、安全に避難するための訓練でした。職員も万が一を想定し、放送の指示を聞いて、状況を把握し、子どもたちに不安を与えない声かけをしながら、適切に廊下に子どもたちを誘導していました。本来ならそこから体育館まで安全に逃げるところまでが訓練なのですが、今年は密を避けるため体育館に集まることはせず、着席して校長先生のお話を聞きました。自分たちの命を守るために、担任の先生の指示をしっかり聞いて行動することが大切であると、過去の痛ましい事件の例を挙げて話されました。事後指導では、どのクラスも不審者が出たときの合い言葉を確認したり、防犯ブザーの点検をしたり、安全に対する意識を高める指導をしていました。

2021年1月29日(金)
草津小 シトラスリボン プロジェクト

ハートフル委員会の子どもたちが、昼休みに「草津小 シトラスリボン プロジェクト」を行いました。たくさんの子どもたちが参加してくれて、委員会の子どもたちが手作りしたシトラスリボンを渡したり、作り方の書いた紙と材料を渡して子どもたち自身に作ってもらったりしました。滋賀県、そして草津市内でも新型コロナウィルスに感染した方が増えています。そんな中、たとえ感染しても、地域・家庭・職場(学校)で、笑顔で安心して受け入れられるあたたかい社会になるよう、まずは私たちから「おかえり」「ただいま」と言いあえる草津小学校にしようという思いで取り組んでいました。思いやりとぬくもりの輪を広げていければと思います。

2021年1月28日(木)
漢検受検、真っ最中!

ただ今、4年生、5年生、6年生が、漢検受検の真っ最中です。4年生は初めての、6年生は小学校最後の受検となります。普段のテストとは一味違った緊張した教室の雰囲気の中で、子どもたちは真剣に問題に取り組んでいます。今まで目標級合格を目指してがんばって学習してきた成果を発揮して、落ち着いて最後まであきらめずに挑んでほしいです。

2021年1月26日(火)
版画制作中!

図画工作科では、各学年、版画作品を制作中です。スチレン版画や、ステンシル、木版画など、学年ごとに様々な手法の版画に取り組んでいます。学年によって版の作り方は違いますが、制作中の表情は皆真剣です。また、丁寧にこすった後にそっと紙をめくる子どもたちの眼差しからは、子どもたちのドキドキ感が伝わってきます。思い通りに刷り上がった時の、子どもたちのうれしそうな表情も印象的です。満足のいく作品が出来上がると良いですね。

2021年1月22日(金)
校内書初め展

1月18日(月)〜1月25日(月)は校内書き初め展です。書き初めや硬筆などで、新年の気持ちを文字で表し,各教室前や廊下に掲示してあります。例年ですと学習参観の際に保護者の皆様にご覧いただくのですが、今年は参観が中止となったため、子どもたちだけでの鑑賞となります。同学年や異学年の作品に触れて、それぞれの作品のよさを感じ取ってもらえればと思います。

2021年1月21日(木)
健康な体づくりも大切に

体育の時間には、3分間走や5分間走など、学年に合わせた長距離走を行っています。子どもたちは、走れる距離を少しでも伸ばせるように、めあてを持ってペースなどを考えながら走っています。朝、長、昼の休み時間には、運動場や中庭でボール遊びや鬼ごっこなどで元気に走り回っている子どもたちもたくさんいます。また、体育館横のジャンピングボードは、縄跳びが好きな子たちで大人気です。1年生から6年生まで学年を問わず、順番を守って仲良く縄跳びの練習をしています。ハヤブサやツバメ、3重跳びなどの難しい技も軽々とできる子もいます。感染予防のためにも、適度な運動で健康な体づくりをすることも大切にしていきたいと思います。

2021年1月20日(水)
改めて感染予防の徹底を

保護者の方から、給食中の子どもたちの様子や教職員の指導についてご意見をいただきました。1学期当初は、給食は静かに前を向いて食べることや、マスクを外しての会話はしないことなど、感染予防に対する意識を子どもたちも教職員もしっかり持てていたものが、少しずつゆるみが出ていることをご指摘いただきました。現在、11都府県に緊急事態宣言の出され、滋賀県でも感染者が増えている現状を考えると、私たち教職員、そして子どもたちも感染予防への意識を高めていかなければなりません。そこで、今日は給食時間前に、感染予防のために給食中に守る約束や、3密を避けることなどを、改めて全校放送で確認をしました。子どもたちは早速、静かに給食準備をしたり、会話を控えて食事したり、トイレ前の足形を意識して並んだりと、感染予防を意識した行動をとっていました。自分や家族など、大切な人の命や健康にかかわることを意識して、一人一人ができることを継続して行っていけるようように、私たち教職員も指導にあたっていきます。

2021年1月19日(火)
手洗い週間で手洗いの習慣を身につけよう!

今日から「手洗い週間で手洗いの習慣を身につけよう!」の取組が始まりました。昨日の「ほけんの日」では、養護教諭の話に加えて、保健委員会の子どもがつくった動画も見ました。新型コロナウィルスの感染予防や、インフルエンザや風邪にかからないために、手洗いの大切さについて、紙芝居やペープサートで工夫して伝えていました。また、指の先から、爪の間、手首までしっかりと洗う手の洗い方も紹介していました。手洗い週間中は、長休みと掃除時間の終わる頃に、保健委員会の子どもたちが「あわあわ手洗いの歌」を流してくれます。子どもたちは、早速今日から歌に合わせて丁寧に手を洗っていました。まだまだ感染拡大は続いています。手洗いをしっかりさせて、感染予防に努めていきます。

2021年1月18日(月)
お話会(5・6年生)

今日は5・6年生のお話会がありました。草津お話研究会のみなさんが、語りや絵本、パペット人形や紙芝居、巻き絵芝居を使うなど、様々な方法でお話を読んでくださいました。お話の内容も、5年生にはフローティングスクールに向けて滋賀の民話だったり、6年生には歴史的な話だったりと、子どもたちが興味を持って聞ける話をたくさん紹介してくださり、子どもたちは自然にお話の世界に引き込まれていきました。こうした機会を通じてすばらしい本に出合い、自分の世界を広げ豊かな心を育んでいけるよう、これからも読書活動を推進していきます。

2021年1月13日(水)
中学校の先生と勉強したよ!

今日は6年生が草津中学校の先生から授業を受けました。1組は理科室で理科の授業を受けました。既習の酸素と二酸化炭素に関する課題から、グループで意見を出し合い、実験をしていました。「へえ〜。」と驚く声が上がっていました。2組は教室で算数の授業を受けました。規則的にならんだ石を数えるのに、いろいろな式を考えました。最後は大きな数を式を使って解けるか、グループで協力しながら考えていました。頭を抱える友だちに優しく教える姿があり、微笑ましかったです。3組は体育館でボールを使った運動をしていました。一人技から2人技・・・最後はクラス全員で輪になってボールをキャッチ!運動技能の上達だけでなく、クラスの仲も深まるような活動でした。どのクラスも初めての中学校の先生からの授業に緊張しながらも、一生懸命、しかも楽しみながら参加していました。中学校が少し身近に感じる日となったのではないでしょうか。

2021年1月6日(水)
3学期スタート!

いよいよ3学期がスタートしました。朝から校門の前では、生活委員会のみなさんが「おはようございます」の文字を持ちながら、校長先生や地域の方と一緒に挨拶運動をしていました。みんな久しぶりの学校でしたが、たくさんの人たちに出迎えられ、嬉しそうな表情を浮かべて門をくぐっていました。登校後も用意を済ませたたくさんの子どもたちが、運動場で久々に出会えた友だちと楽しく遊んでいました。始業式では、校長先生から3学期の生活についてのお話がありました。次学年に向けて1年間の学習のまとめをしっかりしてほしいということ、6年生は卒業に向けて一日一日を大切にしてほしいということ、また、引き続き手洗い、マスク、換気をするなど、感染拡大防止に努めることなど、子どもたちに3学期大事にしてほしいことについてのお話でした。まだまだ新型コロナウィルスに対する感染拡大防止の対応は続きますが、2学期と同様、自分たちができることを精一杯やりきったと言える3学期にしてほしいと思います。

2020年12月25日(金)
2学期もよくがんばりました 3学期元気に会いましょう!

今日は2学期最後の日。1学期と同様にオンラインによる終業式を行いました。校長先生からは、2学期の子どもたちのがんばりに対する言葉とともに、3学期はさらに、今がんばっていることを、「繰り返し練習し、粘り強く、そして丁寧に取り組むこと」を大切にしてほしいという話がありました。その後、2年生と4年生の各クラス代表の子どもたちからの発表がありました。2学期がんばった学習や、校外学習での楽しい思い出などについて振り返っていました。カメラ越しの発表でしたが、緊張しながらも堂々と話していました。その後は、草津市プログラミングコンテストで活躍した6年生の表彰式を行いました。ペッパーが社会に役立つにはどのように動かしたり、話させたりするとよいかをよく考えたプログラミングをしました。代表に選ばれた児童以外にも、たくさんの児童が参加してくれたので、来年もたくさんの参加を期待しています。終業式の後は大掃除をしました。いつも掃除しているところはより丁寧に、棚や黒板の上、窓やエアコンのフィルターなど、普段あまり手が行き届かない所もがんばって掃除していました。2学期は、感染拡大防止を踏まえながら、学習や行事を進めていかなくてはなりませんでした。そんな中でも、子どもたちは今できる中で精一杯の工夫と努力をしていました。草津小学校の伝統をしっかりと継続してくれたことをとてもうれしく思っています。そんな子どもたちを励まし、支え、見守っていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。3学期もこれまで蓄えた力をしっかりと出し切り、新しい学年(進学)へ向かえるよう、職員一丸となって指導・支援していきます。みなさん、よいお年をお迎えください。

2020年12月24日(木)
クリスマス飾り

校舎内を歩いているとクリスマスの飾りがあちらこちらで見かけます。1年生の廊下には色鮮やかなクリスマスリースがとても華やかに飾られています。あるクラスでは、サンタの飾りがあちこちに隠れていました。そして、全教室のクラスプレートにはK先生手作りの松ぼっくりのオーナメントが飾られています。もうすぐクリスマス。子どもたちのうきうきが伝わってきます。そんな折、今週は多くのクラスでクリスマス会やお楽しみ会をしていました。教室や運動場からとても楽しげな声が聞こえてきました。2学期という長い学期で、いろいろなことを共に乗り越えてきた仲間とともに、楽しいひとときを過ごしているようでした。明日は2学期最後の日です。2学期をしっかりと振り返り、3学期に向けて思いを持ってほしいと思います。本日は、学級懇談会に多数ご参加いただきありがとうございました。感染防止対策にもご協力いただきありがとうございました。

2020年12月23日(水)
職員室前おもちゃコーナー!

職員室前にあった生き物コーナーですが、今はドングリや木の幹で作ったおもちゃコーナーに変わっています。休み時間になると、子どもたちがやってきて、箱に張り付いた木の枝をよけて進むドングリ迷路や木の幹にできるだけドングリをたくさんのせるゲームで遊んでいます。「よし、行けた!」「レベル3が難しい・・・。」など、楽しそうな声が聞こえてきます。また、隣には段ボールでできたクリスマスツリーが色紙と一緒に置いてあり、自分たちで飾り付けができるようになっています。いつしか、草津小の子どもたちで作ったオリジナルのクリスマスツリーが出来上がっていました。

2020年12月17日(木)
オンラインでフィリピンの先生と英語学習!

6年生の外国語科の学習では、オンラインでフィリピンにいる先生から英語を教わる授業があります。少人数でできるように、クラスを半分に分け、12〜13人くらいで学習します。今回はWhat did you eat for breakfast?(朝ご飯は何を食べましたか?)という英語を使って、フィリピンの先生と会話をしました。授業の最初は今回学習で出てくる単語や会話文を練習します。そして、後半になると練習した言葉を使ってフィリピンにいる先生と会話をします。今回ですと、「朝ご飯に何を食べましたか?」「パンを食べました。」「パンは好きですか?」「はい、好きです。」「バターは好きですか。」「はい、好きです。」という具合に英語で会話します。簡単な会話ですが、相手は日本語が全く使えませんので大変です。1対1で話す場面では、子どもたちはとても緊張しながら一生懸命伝えようと頑張っています。英語を使って何とかコミュニケーションをとろうとすること、また、オンラインを通して海外の人とつながること。これから、グローバル社会に生きていく子どもたちにとっては大切な学習(経験)です。

2020年12月16日(水)
長縄大会!

今日はスポーツ委員会さん主催の長なわ大会がありました。1学期は縄跳び大会として、自分で目標を決めて頑張りましたが、2学期はクラスで2チームに分かれ、チームで目標を立てて、長縄の日を中心に練習を頑張ってきました。1年生にとっては初めての八の字跳びで、とても難しく、みんなで励まし合いながらこれまで練習を頑張ってきました。まだまだ完璧ではありませんが、高学年のお兄さんやお姉さんのすごい演技を参考に、だいぶうまくなってきました。3学期が楽しみです。スポーツ委員会の皆さんも上手に進めてくれました。これからますます寒くなってきますが、チームで一致団結できる長縄跳びの活動で心も体もぽかぽかになってほしいです。

2020年12月9日(水)
読み聞かせをしていただきました!

今日は、読み聞かせボランティアの方に来ていただき、1・2年生に本の読み聞かせをしていただきました。クリスマスに関する本など季節に合った本を子どもたちに優しく丁寧に読んでいただきました。また、絵本だけでなく紙芝居や巻物絵本などを使うなどの工夫も見られました。子どもたちの中には体を乗り出して聞こうとする子がいるなど、みんな話に夢中になっていました。子どもたちのためにいつも読み聞かせをしていただきありがとうございます。

2020年12月4日(金)
みんなののりものについて学ぼう(2年生)

例年は実際の交通機関を訪れて行う2年生の学習ですが、コロナ禍の今年度は、県の交通戦略課と帝産湖南交通の方に来ていただき交通環境学習を行いました。まずは公共交通機関の種類や乗り方、乗る際のマナーなどについて教えていただきました。その後は、運動場に停車した路線バスを使って乗車体験を行いました。バスにエンジンがかかると子どもたちのテンションも一気に上がり、順に乗車して座席に座る子どもたちの表情はミニ旅行をしている様でした。下車を知らせるブザーも押し、降りる際にはお金券を入れて、実際の乗車に近い流れを学びました。その後は、自由にバスの内外を見て回り、「後ろのタイヤが2本ずつあるのはなぜ?」「どうして床がざらざらしているの?」など、興味を持ったことをたくさん質問していました。子どもたちの洞察力に改めて感心しました。

2020年12月2日(水)
音楽発表会

今日は音楽発表会がありました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、全校が一斉に集まる歌声集会の代わりに2学年(3年生と4年生・1年生と6年生・2年生と5年生)で発表を見合う形になりました。上学年は下学年に向けて、きれいな歌声や迫力ある合奏で「すごいなあ。」という印象を与えるような発表をしていました。また、下学年は振り付けをつけたり、踊りを入れたりして見ていて楽しい発表をしていました。全ての学年の発表を生で鑑賞し、互いの良さを学び合うことができなかったのは残念です。それくらいどの学年も素晴らしい発表をしていました。見ることができなかった学年については、動画を通してクラスで鑑賞をする予定です。この発表会を通して、学年で協力することの大切さを学ぶことができたのと同時に、他学年の良いところも知ることができました。特に上学年の発表は下学年の人たちに「大きくなったらあんなふうになりたいな。」という憧れを抱かせることができたことと思います。こんな状況でも草津小学校の伝統をしっかりと引き継いでくれたことをとてもうれしく感じます。子どもたちの成長を保護者の皆様にお伝えするこができず、残念でしたが、学級懇談会の日に各教室でそれぞれの学年の発表の様子が録画された動画を見てもらう予定です。

2020年11月27日(金)
人権集会がありました。

今日は人権週間の最終日でした。クラスのめあてを立てて、毎日振り返りながら、自分や友だちを大切にすることを意識して過ごした1週間でした。その締めくくりとして5時間目に人権集会がありました。今年は感染防止対策の観点からオンラインで行いました。校長先生からは「あいさつ」「優しい声かけ」「ありがとう」を大切にすることについての話がありました。この1週間で学んだことやがんばったことなどを、1年生から6年生まで、それぞれ代表の1名が全校に向けて発信しました。「思いやりを持って接することの大切さ」「おかしいことはおかしいという勇気」みんな心に響くような話を、聞こえやすい声で堂々と話していました。その後はハートフル委員会が作成した「思いやり」をテーマにした劇や谷川俊太郎さんの「ともだち」の音読の動画を各教室でみました。とても分かりやすい劇と上手な音読は視聴しているみんなを和やかにしていました。最後は「この星に生まれて」の曲を聴きながら、2学期の行事や遊びの場面で友だちと仲良く過ごしている様子の写真を見ました。運動会、縄跳び、休み時間・・・、みんなのいろいろな場面で仲間と助け合ったり、絆を作ったりしているのですね。人権集会の後のみんなの顔は自然と笑顔になっていました。今日で人権週間は終わりですが、今週学んだことを生かして、これからも笑顔いっぱいの草津小で「思いやり」を大切に過ごしてほしいです。

2020年11月25日(水)
人権週間2日目

校内人権週間2日目。「ありがとうを一日一回は言う」「いけないことはいけないと言う」「笑顔であいさつをする」「呼び捨てをしない」昨日決めたクラスのめあてを意識して過ごす生活が始まりました。全校一斉に草津小学校の人権教育の計画に基づいた授業をしました。どのクラスも真剣に学ぶ姿がありました。また、休み時間には、「一緒に遊ぼう。」「呼び捨てしたらあかんで。」「(くしゃみした子に)大丈夫?」と声をかける姿がありました。友だちを大切にすることで昨日よりも学校の子どもたちの笑顔が増えました。

2020年11月24日(火)
人権週間スタート〜3年生 盲導犬〜

今日から草津小学校人権週間が始まりました。「大切な友だち、大切な自分〜思いやりいっぱいの草津小〜」を合い言葉に、今週クラスでどんなことを大切にするか話し合いました。クラスで話し合ったことをめあてに友だちのこと、自分のことを大切にできているか、毎日振り返ります。人権週間ということもあり、3年生では、前田眞里さんという方に来ていただきお話を聞きました。前田さんは、盲導犬を連れて生活をしておられます。盲導犬のペリーちゃんは、前田さんの目の代わりとなって、前田さんがうまく歩けるように誘導してくれます。前田さんはペリーちゃんと一緒に2人(1人と1匹)でよくお出かけします。町には前田さんが困ることがたくさんあります。例えば、点字ブロックに物が置かれていたり、信号音が周りの騒音で聞こえなかったり・・・。でも、前田さんのことを守ってくれるのは、ペリーちゃんだけではありません。優しく声をかけてくれる町の人たちがたくさんいるそうです。だから、安心してお出かけができるそうです。困っている人に声をかけるというのは、安心な人を増やしているのですね。クラスでも困っている人を見つけたら、声がかけられる、そういう週間にしてほしいと思います。前田眞里さんとぺりーちゃん、今日は草津小学校まで来てくださってありがとうございました。

2020年11月20日(金)
5年生「外国語」

今年度から学習指導要領が改訂され、高学年は外国語活動から教科としての外国語科になりました。3〜4年生の外国語活動で慣れ親しんだ「聞くこと」「話すこと(やり取り)(発表)」に加え、「読むこと」「書くこと」を加えたコミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を育成することが外国語科の目標として設定されました。本日の5年生での教室でも、できるだけ既習の英語を使って先生と会話をするスモールトークに始まり、教科書からJのつく単語を見つけてワークシートに書き留めたり、「What ○○ do you like?」などの簡単な会話フレーズを何度も読み、その後、友だち同士でコミュニケーション活動をしたりしていました。1時間の中で、たくさん英語を話したり、聞いたり、書いたり、読んだりする場面があり、子どもたちは意欲的に学んでいました。今日は指導者が担任だけの授業でしたが、普段はJTE(日本人英語指導助手)の遠藤先生やALT(外国語指導助手)のケイト先生たちからも教わりながら学習を進めています。

2020年11月19日(木)
オンラインで工場見学!(3年生)

今日の3〜4時間目、3年生の教室とパナソニック草津工場とをつないでオンラインで工場見学をしました。本来なら直接行って見学させていただくところでしたが、今年度は感染拡大予防の観点から、工場見学ができなくなっていたので、代わりにオンラインでさせていただくことになりました。オンラインは各クラスと草津工場の3カ所、合わせて6カ所つなぎ、それぞれの場所からお話していただいたり、工場の中の様子を見せていただいたり、また、学校側からは質問したりしました。工場の工夫や働く人の思いを聞きながら、みんな懸命にメモをとっていました。途中で担任の先生が工場で働く人たちの作業服、靴、帽子を身につけて登場する場面では、「似合っている!」と大盛り上がりでした。直接見学はできませんでしたが、オンラインで分かりやすく学べたので、子どもたちにとって充実した学びになったようです。

2020年11月16日(月)
手話体験(3年生)

3年生がなでしこの学習で、手話サークル「おたまじゃくし」のみなさんに来ていただき、手話体験を行いました。手話を習う前に、まずは身振りや手ぶりで相手とのコミュニケーションをとることについて学びました。子どもたちは、物の名前や自分の好きなものなど、自分なりに考えながら伝えようと一生懸命でした。その後は、「友だち」の歌の手話を教わりました。複雑な動きもありましたが、子どもたちはお手本をしっかり見て、歌いながら手話をすることができました。いろんな人と繋がりたい、思いを知りたいという気持ちを大切に、学習が交流の輪を広げるきっかけになればと思います。

2020年11月13日(金)
校外学習 4年生「やまのこ」

4年生が県の事業の一つである「やまのこ」で、野洲市にある近江富士花緑公園に行ってきました。11月中旬とは思えないほど、温暖な気候で、寒すぎず暑すぎず、絶好の校外学習日和となりました。最初に所員の方から「やま」の魅力についての話を聞きました。山の働きや自然と私たちの生活との関係、そして、山の中に住む危険な生き物やかわいい生き物などについて子どもたちは興味深く聞いていました。その後は、12班に分かれ、それぞれについてくださる指導員さんに導かれ、いざ山の中へ!!!全部で12問あるクイズを解きながら、指導員さんの思わず「へえ〜」という言葉が出てくるような解説付きで、1時間半ほど山の中を歩きました。「食べれるドングリについて」「モグラの穴について」「シダ植物を使った遊びについて」など森の中にある植物や生き物を通して、子どもたちがわくわくするようなお話をたくさんしてくださいました。たくさん歩いた後は、お家の方につくっていただいたお弁当を芝生広場で食べました。午前中のウォークラリーでぺこぺこになったお腹を十分に満たしてもらいました。朝早くからご準備いただいたお家の人に感謝です。昼からは丸太の幹をノコギリで切り落としました。ペアで丸太に跨がってもらい、応援を受けながら一生懸命丸太を切ります。なかなか切れない丸太に、心折れそうになっている人もいましたが、手伝ってもらいながらも、なんとか全員切り落とすことができました。その後は、切った丸太に森の中で拾ったドングリや葉っぱなどをボンドでくっつけて家で飾れるオブジェを作りました。みんな今日の思い出がしっかりと残る思い思いの素敵な作品を仕上げていました。最後に所員さんから、再び森の話を聞きました。滋賀県はその面積の半分が山であるということ、来年はフローティングスクールで山からつながる琵琶湖について学んでほしいということをお話してくださいました。子どもたちにとって、自然をより身近に感じることができるようになった1日となりました。

2020年11月12日(木)
学習参観(2日目)・民具展示会

昨日に引き続き、今日はD・E分団の学習参観を行いました。国語や算数、図工や体育など学級ごとに様々な学習の様子を参観していただきました。昨日にも増して、子どもたちは保護者の方が来られるのを心待ちにしている様子でした。西館の3階では、民具展示会を開催しました。参観を終えた保護者の方が見に来られました。民具継承会の方々がそれぞれの民具について丁寧に説明をしてくださいました。昔の暮らしぶりを懐かしんだり感じたりする素敵な時間が流れていました。

2020年11月11日(水)
学習参観(1日目)

今日と明日の二日間で、保護者の方に3つに分かれて来校いただき、今年度1回目の学習参観を行っています。3回とも同じ内容の学習を見ていただくことはできませんが、それぞれの教科で、普段の学習の姿や学習の成果などをご覧いただけたのではないかと思います。子どもたちも普段以上に張り切っている姿や、緊張しながら発表している姿など様々な表情を見せていました。保護者の皆様も教室内や廊下に分かれて参観いただくなど、ソーシャルディスタンスに気を配りながらご参観いただきありがとうございました。明日は、D・E分団の参観となります。

2020年11月9日(月)
点字を知ろう(3年生)

3年生がなでしこの学習で、北川美紀先生に教えていただいて点字の体験をしました。先生が全盲の方と手紙のやり取りをするために点字に興味を持ったことを聞き、子どもたちの興味も高まります。まずは、点字板や点筆など道具の名前や、50音がローマ字の様に規則的になっていること、書く時と読む時では向きが反対になることなどを教わりました。その後は、実際に点字版を使って、紙に点字を打つ感覚を確かめました。子どもたちは集中して文字を打ち、中には夢中になりすぎて手がつかれてしまう子もいました。今日はあ行〜さ行までを習いましたが、2回目は50音全てや濁音なども習って、点字体験をさらに広げていきます。

2020年11月7日(土)
若狭自然教室 3日目 
若狭自然教室も3日目を迎えました。朝は自分たちが3日間使った施設を丁寧に掃除しました。「来たとき以上に美しく」を合い言葉にみんな一生懸命掃除していました。その後はプレイホールでレクリエーションをしました。班対抗で綱引きによる交流戦をしました。どうやったら勝てるかいろいろと作戦を練るなど、とても盛り上がりました。一番勝っていたチームと学生ボランティアさんとの試合ではなんと子どもが勝ちました!班やクラスの絆が深まる楽しい時間となりました。その後は大縄跳びをしたり、じゃんけん列車をしたりして遊びました。最後はみんなで輪になり、若狭を振り返りながら、卒業に向けて気持ちを高め合う場面もありました。帰りは海の駅「千鳥苑」に寄って食事をとり、お土産を買いました。今年は「GO TO トラベル」を使うと少しお得に旅行ができたので、例年にはない行程で行くことになりました。新型コロナの影響で我慢した分、また違う楽しみ方ができました。みんなが10分前行動、5分前集合をしっかり守って行動できたので、すべての活動においてスムーズに進めていくことができました。また、困っている友だちがいたら、優しく声をかけたり、手伝ったりする姿も随所に見られました。若狭でのこの経験を生かし、これからも草津小学校の優しくて頼もしいお兄さん、お姉さんとして、下級生のお手本となってくれることを期待しています。
2020年11月6日(金)
若狭自然教室 2日目 野外炊飯

昼からも気温は15度以上と、穏やかな天候でした。午後は少し時間があったので、砂浜で遊びました。波打ち際で水と戯れ、楽しそうでした。野外炊飯では、焼きそばを班のみんなで作りました。自分たちで火を起こしたり、野菜を切ったりして、役割分担しながら活動を進めました。煙で目がしみて苦戦する様子も見られましたが、みんなで協力して楽しそうに焼きそばを作っていました。「玉ねぎがからいけど美味しい!」などと言いながら、ほとんど残さずに食べていました。自然の中で協力して作った料理は格別だったことでしょう。

2020年11月6日(金)
若狭自然教室 2日目 カッター活動(6年生)

穏やかな波の中、カッター活動が始まりました。艇長さんの話を聞き、いざ出港!今年は新型コロナの影響で声を出さずに漕ぐという約束ですが、どのクラスも心で息を揃えてがんばっていました。最初はぎこちない様子でしたが、だんだん息も揃い進んでいく様子が見えました。クラスみんなで気持ちを一つにする活動を通して、また一つ大切な思い出ができました。

2020年11月5日(木)
信楽陶芸の森 校外学習(4年生)

4年生が信楽陶芸の森へ校外学習に行きました。コースに分かれてグループごとに活動しました。信楽焼の歴史を学び、陶芸作品を鑑賞しました。大きなお風呂やきれいな食器をじっくり鑑賞しました。信楽で発掘された金山再現窯の見学では、実際に窯の中に入らせてもらって天井をさわり、陶器が焼きあがるまでの様子についてくわしく教えてもらいました。「粘土をおしつけて型をとろう」では、自分の好きな場所や木の葉の型をとり、それをつなげて素敵な作品ができました。4年生一人ひとりが作家さんになっていました。3学期には焼きあがる予定です。お昼は良い天気のもと、広場でお弁当をいただきました。自然の中で信楽の文化を学ぶ一日になりました。

2020年11月5日(木)
若狭自然教室 1日目(6年生)

若狭の天気は良好!気持ちのいい天候の下、若狭自然教室が始まりました。到着して荷物を整理したら早速食事でした。ラーメンやコロッケ、雑炊、サラダ…食べきれないほどでしたがお替りする子もいました。午後はトビーの森探検です。地図や探検道具を持って森の中へ。少し急な斜面も何のその!自然からエネルギーをもらい元気いっぱいになって帰ってきました。少し時間が余ったので砂浜で磯遊びをしました。石に絵を描くストーンペインティングをしたり、砂浜で走り回ったり、みんな思い思いに遊んでいました。海と山に囲まれた最高の場所で、また一つみんなとの最高の思い出ができました。

2020年11月2日(月)
音楽に合わせて体を動かそう(3年生)

3年生がダンス教室を行いました。滋賀レイクスターズのチアリーダーズの方に教えていただいて、「鬼滅の刃」の曲に合わせたダンスを練習しました。パートごとに動きを教えていただいた後は、曲に合わせて踊ります。曲のテンポが速いので踊るのは大変そうでしたが、子どもたちはチアの方のお手本に合わせながら、一生懸命に体を動かしていました。最後はクラスごとにダンスの発表をして、お互いに見合いました。短い時間でしたが、楽しく体を動かすことができました。

2020年10月30日(金)
かけ算をプログラミングで表そう(2年生)

2年生が、プログラミング言語「ビスケット」を使ってかけ算の学習を行いました。かけられる数とかける数の違いを確認して、まずは2の段に合うサクランボの絵を描きました。その後は、画面の眼鏡のフレーム左右に、何をどのように配置すれば2の段の九九を表すプログラムができるかをみんなで意見を出し合い、実際にプログラムを動かしながら考えました。さらに他の段のプログラムも試しながら、かけ算の仕組みを、プログラミングで分かりやすく表すことができました。一人1台のタブレット配備になり、子どもたちの機器の扱いもさらにスムーズさが増してきているようです。プログラミング学習も含めて、これまで以上に様々な学習でタブレットの活用が増えていきそうです。

2020年10月28日(水)
お米を炊いたよ(5年生)

5年生は、先日稲刈りをしてとれたお米を家庭科の調理実習で炊いていました。まずはお米を研いで吸水させます。ここまではお家でもお手伝いでできそうですね。さあ、いよいよお米を炊きます。お家ではお鍋でほとんど炊かない時代になりました。電子炊飯器のボタンを押せば出来上がります。でも、お鍋でも炊くことができることを知った子どもたちはおいしいお米を炊こうと、タイマーで時間を確かめたり、透明鍋の底から炊けている様子を眺めたり、意欲的に学習に取り組んでいました。出来上がったご飯を食べた子どもたちは「もちもちしていておいしかった。」「お鍋の底にお焦げができていて、食べたらおいしかった。」とうれしそうに話してくれました。地域の人たちに協力を得ながら、成長を見守り、稲刈りをしたお米なので、普段食べているお米とはまた違って特別においしかったのではないでしょうか。

2020年10月27日(火)
校外学習「琵琶湖博物館」(3年生)

今日、3年生は新しく生まれ変わった「琵琶湖博物館」へ出かけました。クラスごとに、「琵琶湖の歴史・自然」「琵琶湖の生き物」「琵琶湖と私たちの暮らし」などの展示物の見学を楽しみました。感染拡大防止の観点から、体験できる展示物はほとんど触ることはできなかったのですが、それでも子どもたちは熱心に見学したり、調べたことをワークシートにたくさん書き留めたりしていました。他のお客もたくさんいる中、マナーを守って静かに見学することができました。。昼食は芝生広場で食べました。食後は開放感いっぱいの広場や砂浜(ホワイトビーチ)でみんな思い思いに楽しく遊んでいました。気候のいいこの季節に秋を満喫した校外学習となりました。

2020年10月26日(月)
アスリ−ト交流事業(6年生)

6年生が、滋賀レイクスターズ所属の我孫子選手(棒高跳び)、石塚選手(短距離)、瀬古選手(走り高跳び)の3名の選手を迎えて、アスリート交流事業を行いました。まずは我孫子選手から、生い立ちや、アジア大会やロンドンオリンピックに出場した時の話などを聞きました。その後は、瀬古選手が走り高跳びの試技をしてくださいました。自分の身長よりも高いバーを跳び越す姿に、子どもたちは感嘆の声を上げていました。その後は運動場に出て、石塚選手から、速く走るためのポイントを教えていただきながら、体を動かしました。アスリートのみなさんとの交流を通じて、体を動かす楽しさや何かに熱中して取り組み続けることの大切さを学ぶことのできた2時間でした。

2020年10月22日(木)
校外学習「河辺いきものの森」(1年生)

1年生が「河辺いきものの森」に校外学習に行きました。心配された雨も帰りのバスまで降らずに、予定通りの活動を行うことができました。「クイズラリー」ではクイズを解きながら森の中を学級ごとに散策しました。その後は、クイズの正解や、森の生き物についての話を指導員の方から教えていただきました。お弁当は草原ひろばで班ごとに楽しく食べました。午後からは、どんぐりを拾ったり、葉っぱで船を作ったり、虫を見つけたりして秋を存分に楽しみました。学校に帰ってきた子どもたちから「楽しかった。」という声がたくさん聞こえ、校外学習を満喫した様子が伝わってきました。

2020年10月17日(土)
2年生 まちたんけん!

2年生がまちたんけんに行ってきました!「私たちが過ごしている町にはどんなところがあるのかな?」「どんな建物があるのかな?」「どんな遊び場があるのかな?」などそれぞれに様々な疑問を持ちながら、自分が行ってみたい方面に分かれてまち調べをしました。市民センター、西一会館、立木神社、商店街、街道交流館、FM草津・・・。お仕事中にも関わらずインタビューに答えていただいた施設もありました。最後は、各方面「であい広場」に集まり、少し遊んで帰りました。小さな子やお年寄りの方もたくさんいらっしゃいましたが、みんな公共のマナーを考えて遊ぶことができました。近くにあんな広場があっていいですね(^^)それぞれの場所で調べたこと、発見したことを学校でまとめて発表します。草津のまちの素敵なところがたくさん見つかりそうですね。

2020年10月15日(木)
避難訓練〜休み時間に地震が起こったら〜

長休みに、地震を想定した避難訓練を行いました。先生たちが一緒にいないこともある休み時間に地震などが起こった際、緊急放送などをしっかりと聞いて、自分で判断して行動できるようにするための訓練です。今週のどこかで訓練があると聞いていた子どもたちは放送が鳴った際には、「いよいよ来た」と少し声を上げる様子も見られましたが、その後は「お・は・し・も」の指示を守って素早く避難することができました。2年前の登校時間中に起こった大阪府北部地震のように、いつ起こるかわからない災害に備えて、安全に避難する仕方をしっかりと学習できました。

2020年10月14日(水)
芸術の秋パート3

1年生は、土粘土を使った立体作品づくりを行いました。固い粘土の塊を足の裏で踏んだり手でこねたりして、柔らかくしてから形を作っていきます。しっかりとした脚を作ったり、穴をあけたりつまみ出したりして模様をつけたりするなど、それぞれが思い描く動物を作っていきました。子どもたちの手足は粘土で真っ黒ですが、とても楽しそうに作品作りをしていました。1年生の廊下では、子どもたちが作ったかわいい動物たちがみなさんをお出迎えしています。

2020年10月12日(月)
草津小ほめほめ大作戦!

今日は10月の友だちの日でした。もっと草津小のみんなが仲良くなるために・・・。今日のテーマは「草津小ほめほめ大作戦!」学校中の草津小の友だちのいいところをどのクラスもたくさんあげていました。「泣いている子に声かけしていたよ。」「元気にあいさつしていたよ。」「みんなを盛り上げてくれたよ。」最後は自分が伝えたいことをメッセージカードに書いてクラスでまとめました。「分団のとき、班長さんが荷物を持ってくれたよ。」「怪我して泣いていたら6年生が保健室まで連れて行ってくれたよ。」特に低学年は高学年のお兄さん・お姉さんに優しくしてもらったことをたくさん書いていました。草津小のみんなの笑顔がもっともっと増えるように、みんなでいいところを探し、それを伝え合いましょう!

2020年10月7日(水)
芸術の秋パート2

今日は3年生が図工室で工作をしていました。トントントントン・・・釘で木と木をつなぎ合わせながら、自分がイメージした動物や建物を作っていました。釘をまっすぐ打つのは難しく、何度も打ち直している子もいましたが、みんなとても楽しそうに活動していました。釘はくっつけるだけでなく、飾りの一部として使うなど、面白い工夫がたくさん見られました。仕上がりが楽しみです。

2020年10月6日(火)
芸術の秋!

運動会が終わり、秋がいよいよ深まる中、各教室では図工の作品作りに没頭している姿がありました。4年生はたくさんの割り箸を輪ゴムでしばり、何やら組み立てていました。5年生はタブレットを使って描きたいものを調べ、詳しく描写していました。6年生はきらきら光る金や銀の紙やカラーセロハンを使ってランプを作っていました。どの学年も楽しみながら作品を作っていました。この後どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみです。

2020年10月3日(土)
草津小学校運動会「いまこそ、みんなで心を一つに!青 黄 赤 目ざせ優勝!」

好天に恵まれ、令和2年度の草津小学校運動会を行いました。今年度はコロナ禍のため、2学年ずつ分散して種目を行い、他の学年はリモートで教室で応援しました。様々な制約のある中での運動会でしたが、それぞれ工夫を凝らし、どの学年の子どもたちも今できる精一杯の力を発揮して競技に臨みました。特に5・6年生の子どもたちは、自分たちの種目だけでなく、下学年の子どもたちの種目で様々な役割を担い、運動会運営の大きな力となりました。2・4・5年生、1・3・6年生で一斉に踊る「パプリカダンス」は、かわいく、楽しく、元気よく踊る子どもたちの姿に、会場みんなの心が温かく一つに包まれました。保護者の皆様、人数制限や観覧場所の譲り合い等のご協力、温かなご声援ありがとうございました。また、受付や後片付け等、ご協力いただいたPTA役員の皆様ありがとうございました。

2020年9月29日(火)
応援リーダーの合同練習会!

今日の昼休み応援リーダーが運動場で応援練習をしていました。今年は感染防止対策で、距離を空けること、前に向かってのみ声を出すこと、応援リーダー以外は声を出した応援はしないことなど、いろいろと制限のある応援となります。それでも、子どもたちは運動会を盛り上げようと、例年以上に工夫した応援を考えました。また、全校のみんなの士気をを高めようとビデオメッセージにして思いを伝えました。運動会当日は、例年のようにみんなで盛り上がることはできませんが、この応援リーダーたちの声を聞いて、たくさんのパワーをもらいみんながんばることと思います。こんな状況でも草津小の伝統をしっかりとつないでくれて本当にありがとう!運動会当日の応援を楽しみにしてください。

2020年9月29日(火)
運動会に向けて

今週末の運動会に向けて、練習にも熱が入ってきました。1時間目は、雨で延期になった団体演技「パプリカダンス」の練習を2・4・5年生が行いました。本部委員の子どもたちが進行やお手本を行い、元気いっぱいのダンスを子どもたちが踊りました。本番では、2・4・5年と1・3・6年の2回に分かれて全校でダンスを踊りますので、保護者の皆様も一緒に踊ったり手拍子したりしていただければと思います。学年の団体競技の練習も大詰めです。各色でしっかりと作戦を立てて、運動会ではみんなで心を一つにして取り組みます。

2020年9月28日(月)
一人1台のタブレット端末を使って(4年生)

新しく入ったタブレット端末を使って、4年生が各クラスで同じ時間に授業をしていました。使い方は各クラス様々です。2組では、これまでも使ってきたオクリンクで、各自のノートを写真に撮って送信し、学級全体で意見交流をしていました。1組では、慣用句を調べる学習で、インターネットを使って調べ学習を進めていました。ふりがなを振ってくれる機能を使うことで、抵抗なく調べ学習を進めていました。3組では、先生が作った社会科プリントのデータにタイピングや音声で入力をしたり、チームスを通してデータを保存したりする方法を学んでいました。これまでの学年1セットから、一人1台の端末の配備に変わり、ネットワーク環境も改善されたことで、活用の幅がさらに広がりそうです。そのための授業スキルの向上に今後も努めていきます。

2020年9月23日(水)
最後の運動会に向けて!

6年生が運動会に向けてリレーの練習をしています。6年生のめあては「スピードを落とさないスムーズなバトンパス」です。バトンを渡そうとする走者のスピードに合わせて、タイミングよくスタートを切ります。バトンは声かけをするだけで、手元を見ないで落とすことなく受け渡します。スピードを落とさずに受け渡すためには2人の息が合わないといけません。6年生は最後の運動会ということで、悔いの残らぬよういいレースをしようと何度も何度も練習をしています。運動会当日は最後の種目にふさわしい、下学年のお手本となる素晴らしいリレーを見せてくれることでしょう。

2020年9月18日(金)
正しい手洗いの習慣を身につけよう!

5年生が、正しい手洗いの仕方について学習をしました。授業は養護教諭の実習生さんが進めてくれました。手洗いチェッカーを手に塗って、普段通りの手洗いをした後にブラックライトに手を当ててみると・・・。予想以上の汚れ残りに子どもたちもびっくりした様子でした。その後は正しい手洗いの仕方を確認して、再び手洗いをしました。しっかりと手洗いをすると汚れ残りがぐんと減りました。これからも正しい手洗いで、新型コロナウィルスやインフルエンザの感染予防に努めてほしいです。

2020年9月17日(木)
稲刈り(5年生)

5年生の子どもたちが稲刈りを行いました。臨時休校のために田植えをすることはできませんでしたが、学校田で生長の様子を観察しながら、米作りについて学習を進めてきました。今日もいつもお世話になっている環境ボランティアのみなさんに教えていただきながら、学級ごとに稲刈り体験をしました。刈り取りや、今はめったに見られない足踏み脱穀機での脱穀、ふるいや風を使った選別作業など、自分たちの手で行った感触はどうだったでしょうか。子どもたちは楽しさと同時に、米作りにかける手間の大変さも学んでくれたと思います。環境ボランティアのみなさん、日頃の稲の管理や様々なご準備、ありがとうございました。

2020年9月16日(水)
「GIGAスクール草津スタイル」オープニングセレモニー

3時間目にGIGAスクール草津スタイルのセレモニーがありました。国が掲げるGIGAスクール構想の元、草津市では県内の他市町に先駆け、一人一台のPC端末(iPad)が手渡されることとなりました。そのセレモニーの場に草津小が選ばれ、本日草津市の全児童を代表して6年2組の子どもたちが市長や教育長らからPC端末を受け取りました。子どもたちは早速新しいPC端末を立ち上げ、6年1組、6年3組とオンラインでつなぎ、端末の画面を通したリモート授業を受けました。学年主任の富田先生から、PC端末を大切に扱うことのお話を聞きました。便利な反面、使い方を間違えれば誰かを傷つけてしまう道具になったり、自分の個人情報を簡単に知られてしまうことになったりもします。どんどん使ってほしいですが、情報モラルもしっかりと学ばないといけないことも学びました。また、各クラスの運動会の団長が違う教室からリモートで運動会に対する意気込みを話しました。「今年はいつものようにはいかないけど、できる範囲で悔いの残らない運動会にしたい」等、強い思いを語り、6年生一同、心を一つにする場面がありました。このPC端末を使って、休校等での臨時授業はもちろん、普段会えない人や外国の人ともコミュニケーションをとることができます。学校での学習でもいろいろな可能性が広がります。これから、情報モラルに十分気をつけながら、どんどんPC端末を使い、充実した学びにしていってほしいです。

2020年9月10日(木)
運動会に向けて!

運動会に向けて、5・6年生の応援リーダーの人たちが昼休み各色ごとに分かれて活動を始めています。今年は感染拡大防止の観点から、みんなで一斉に大声を出したり、歌を歌ったりという形の応援はできません。でも、集まった子どもたちは限られた条件の中で応援グッズを考えたり、かけ声を考えたりして、一生懸命アイデアを出していました。6年生にとっては最後の運動会となります。例年通りとはいきませんが、できる範囲で精一杯やりきったという思い出にはしてほしいと思っています。

2020年9月9日(水)
長なわの日

今日から「長なわの日」の取組を始めました。例年は、できるだけ間隔を詰めて並び、回数を多く跳ぶことを目指して練習に取り組みますが、今年度は、コロナ禍のために、まずは「なわにひっかっからないように跳ぶ感覚をつかもう」をめあてに取り組んでいきます。1年生は、大波小波で、跳ぶ練習をしていきます。それぞれが、自分たちの記録を伸ばしていけるように、これから少しずつ練習を重ねていきます。

2020年9月7日(月)
第1回クラブ活動

4・5・6年生が、今年度初めてのクラブ活動を行いました。クラブ長やめあての決定、準備や後片付けのルールなどを確認した後は、早速それぞれの活動を行っていました。また、今日は6年生のアルバムの写真撮影も行いました。クラブ活動では、子どもたちが主体となって、異学年交流しながら活動を進めていきます。今年度はコロナ禍の影響で、計8回と回数は少ないですが、楽しく充実した活動を進めていけるように見守ってていきます。

2020年9月4日(金)
プログラミング学習!

今日は4年生がパソコンルームでプログラミング学習をしていました。今日の学習はプログラミングをしてペッパーに話させることでした。まずは、あらかじめ考えたクイズを打ち込みます。その後、解答者が正解した場合と、不正解した場合の返す言葉を打ち込みます。正解音や不正解音を入れている子もいました。できた人は画面に映ったペッパーの動きを確認しました。スピーカーにつないでみんなに問題を出していました。子どもたちは勘がよく、アレンジしていろいろな工夫をしていました。プログラミング学習はこれからの社会で必要な論理的な思考力を付ける学習の一つです。今日はその基礎となる学習でしたが、みんなとても楽しみながら活動していました。

2020年9月2日(水)
洗濯してみよう!

6年生が中庭で靴下を洗濯していました。たらいに水を入れ、適量の洗剤を使って、手でごしごし。もみ洗い、つまみ洗い、押し洗いなどいろいろな洗い方を試しながら、何度も何度もこすり合わせていました。ぴかぴかになった靴下を物干し竿につるして乾かしました。洗濯機を使わなくてもこんなにきれいになるということを実感していました。なかなかとれにくい汚れがついたときは、ぜひ、今日学んだ手洗いを家でも実践してほしいです。

2020年9月1日(火)
リモート授業!

6年生は、休校等で学校へ来ることができないことを想定して、リモート授業の練習をしました。先生がパソコンルームにいて、子どもたちは、自教室、理科室、家庭科室に分かれて授業を受けました。1人1台ずつ持ち運んだパソコンで早速先生や友だちと通信でつなぎました。一人ずつマイクをオンにして音読したり、先生の質問に対してマークをつけて反応したり、緊張しながらもほとんど周りの手助けなく授業を受けていました。「何とかできた!」「お家でもできそうだ!」終わった後の子どもたちの感想です。休校以外でもオンラインはこれからの世の中必要な手段となってくると思います。他の学年でも発達段階に合わせできることから指導していきたいと思います。

2020年8月28日(金)
作品展に向けて

秋の作品展に向けて図工の制作を始めているクラスがありました。1年生のあるクラスでは、クレヨンでライオンを描いていました。強そうなライオン、恐そうなライオン、優しそうなライオン、かわいいライオンといろいろなライオンがいました。2年生は、割り箸にインクをつけて描く方法で1学期に学んだ「スイミー」の場面絵に挑戦していました。別のクラスでは生き物のかえるに挑戦しようと、いろいろなかえるの写真をモニターで見ていました。今からじっくり取り組んでいく作品作り。どんな作品が仕上がるのか今から楽しみです。                  

2020年8月27日(木)
授業の様子から

午後の授業も始まり、それぞれの学年で様々な学習活動が始まっています。5年生は1学期の裁縫の学習に続いて、ミシンの学習が始まりました。今日は糸を使わずに空縫いでミシンの扱い方を学んでいました。来週からは本格的にミシン縫いを行います。1年生では鍵盤ハーモニカを使った学習を行っていました。コロナ禍で大きな声で歌うことができない中、鑑賞やリズム打ちなど、活動内容を工夫しながら音楽の授業を行っています。鍵盤ハーモニカも感染予防に配慮しながら学習を進めていきます。

2020年8月25日(火)
学校生活のリズムを整えよう

2学期が始まって4日が経ちました。まだまだ暑い日が続きますが、子どもたちは熱中症と感染の予防を考えながらがんばっています。さて、明日から給食が始まり、午後からも授業があります。本格的に通常の学校生活が始まるに当たって、生活のリズムを整えていくために、保健の先生から動画でお話を聞きました。(保健の日)お話を聞いた後、毎日を健康で元気に過ごすために、「寝る時間」「起きる時間」「一日のテレビ・ゲームの時間」を決めました。1・2年生は家に帰ってお家の人と一緒に考えます。3年生以上は自分で決めた後、お家の人に確認をしてもらうことになっています。特にテレビ・ゲームの時間については「う〜ん。」と悩んでいる子どもたちが多かったです。暑い日が続き、疲れがたまりやすくなっています。熱中症予防のためにも、感染予防のためにも、この取り組みをきっかけに規則正しい生活を送ってほしいです。

2020年8月20日(木)
夏休みの思い出・・・

2学期2日目。廊下や教室には夏休みの思い出新聞を飾ってあるクラスがあります。「キャンプに行ったよ。」「家の前で花火をしたよ。」「家族でゲームをしたよ。」新型コロナウィルスの影響であまり遠出はできなかったようですが、楽しい夏休みを過ごした様子が書かれていました。短い期間でしたが、自由研究に挑戦したり、絵画、立体、書写の作品作りをがんばったりした子どももいて、あるクラスでは「がんばったで賞」という具合に、丁寧に掲示されていましたし、あるクラスでは先生から紹介された後、みんなからがんばったところなどを質問されていました。必須課題も含め、夏の間にがんばってことを励みにして、2学期の学習や生活にいかしてほしいと思います。

2020年8月19日(水)
2学期が始まりました!

学校に元気な子どもたちの姿が戻ってきました。今年はコロナ禍の影響でいつもより短い夏休みでしたが、それぞれ充実した休みを過ごせたでしょうか。始業式の校長先生の話では、互いに学び合い支え合い励まし合う安心できる学級や学校の中で、6つの目標の達成を目指していけるとよいと話がありました。学級では、動画で2学期の生活についての目標を確認しました。熱中症予防やコロナウィルス感染症予防など気を付けなくてはいけないこともたくさんありますが、今できる中でそれぞれが自分の力を伸ばしていける実り多き2学期になるように、みんなで過ごしていきましょう。

2020年8月7日(金)
6年生の作品紹介!

今日は6年生の作品を紹介します!6年生は平和ポスターを飾っています。「世界から戦争や争いごとがなくなりますように!」「世界中のみんなで手をとりあって仲良くしよう!」などのメッセージが作品から伝わってきます。6年生は社会科やなでしこの学習でも平和学習をしていきます。「世界が平和になるために自分にできることは何か」を考える学習にしていってほしいです。また、立体作品ではくるくるクランクというおもちゃを作っていました。針金をくるくる回せばストローの先につけたキャラクターが動く仕組みになっています。かわいい動物や好きなキャラクター、スポーツ選手などクランクの動きに合わせて工夫した作品を作っていました。たまに6年生の作品を他学年が見学しに来ています。2学期も下学年の手本となるような作品を期待しています。

2020年8月5日(水)
リモート終業式をしました。

今日は1学期最後の日でした。体育館で密集できないということもありますが、今後オンラインを使って授業等をしていくことも想定して、会議室と各教室をつないでリモートで終業式を行いました。校長先生の話を聞きながら、1学期でがんばったことをそれぞれにふりかえりました。校長先生の話の後、1年生と6年生の代表児童が1学期がんばったことや2学期がんばりたいことをオンラインで画面の向こうにいる全校児童に発表しました。今までとは違う1学期でしたが、みんな自分ががんばったことをしっかりと伝えていました。2学期はたくさんの行事があります。今後予定については、未定のところもありますが、できることを精一杯がんばってほしいと思います。職員一同、2学期も安全面、衛生面に気をつけながら、できる範囲の中で充実した教育活動ができるようにサポートしていきたいと思います。

2020年8月4日(火)
夏休みを目前に

6月から再開した学校も、2か月が過ぎました。早いもので明日で1学期も終了です。例年より短い期間でしたが、子どもたちは健康に留意しながら学校生活を送り、みんなで学ぶよさも感じてくれたことと思います。今日は、1学期のまとめの発表会やお楽しみ会など、各学級様々な形で1学期の締めくくりをしていました。さあ、あと一日。明日も熱中症に気をつけて楽しく過ごしましょう!

2020年8月3日(月)
5年生の作品紹介!

5年生は草津小学校の校舎を描いていました。手前に花、後ろに校舎を描くという遠近法を使い、より本物らしく描いていました。ただ、色は自分たちの好みで塗っていたので、どれも個性的な草津小学校ばかりです。また、電動糸ノコギリを使ってメッセージボードを作りました。手をけがしないように慎重に切りました。好きなキャラクターを描くなど、思い思いの好みにあった満足のいく作品が出来上がりました。

2020年7月31日(金)
梅雨が明けました!

ようやく梅雨が明けました。明日からいよいよ8月に入ります。夏真っ盛りです。雨が多くて日照不足も心配されていますが、1年生が植えたサツマイモや、5年生が植えた稲は順調に生長しています。稲は花が咲いて穂も出てきました。今日は環境ボランティアのみなさんが、畑の草引きとつる返しをして下さいました。また、田んぼには鳥よけのネットを張ってくださいました。これからますます暑くなり、農作物の生育の時期を迎えますが、収穫に向けて準備は万端です。環境ボランティアのみなさん、暑い中の作業ありがとうございました。

2020年7月30日(木)
4年生の作品紹介!

4年生の廊下にはかわいらしい絵がたくさん並んでいます。紙と紙の間に絵の具を挟み、開いてできた模様から想像した絵を描いていました。かわいい動物、色鮮やかな魚など、たくさんの発想が見られます。また、前にも紹介したビー玉を使った立体迷路「コロコロガーレ」もようやく出来上がってきました。いろいろな工夫があり、見ているだけで遊びたくなります。4年生らしい、自分らしさを出したいという思いがあふれる作品づくりができていました。

2020年7月28日(火)
色水づくり!

1年生が「なつとあそぼう」の学習で自分で育てたアサガオの花を使って色水を作っていました。「紫色になったよ。」「私の色はピンクっぽい。」「花の色によって違うね。」「水をたくさん入れたら薄くなったよ。」「すりつぶしたらたくさん色が出たよ。」みんな思い思いに自分のお気に入りの色を求めて活動していました。最後はペットボトルに入れて「こんな色になったよ。」と満足そうに見せてくれました。花の色はどうしてちがうのかな。同じ鉢でも違う色の花が咲くのはなぜかな。理科の学習につながるようなことにも気づいている子がいました。もうすぐ梅雨が明けそうです。暑い夏が来たらまた違う花で作るのもいいですね。

2020年7月22日(水)
3年生の作品紹介

3年生の作品を紹介します。半分に折った紙の片側に絵の具を塗って、もう一度折って開いてみると左右対称の不思議な模様のできあがり!そこへビー玉をコロコロ。偶然できた模様から想像して作品にしていました。また、袋の中にいろいろな色の紙を丸めて入れてカラフルな生き物を作っていました。書写では太く書いたり、細く書いたりする練習をしながらかたつむりを描いていました。3年生らしい工夫がみられる作品がたくさんありました。

2020年7月21日(火)
生き物好き集まれ!

蝉の鳴き声が朝から響き渡る季節になりました。子どもたちは中庭や運動場にあった蝉の抜け殻を見つけては持ってきてくれます。早速学校の生き物好きの先生が「いきものコーナー」に掲示してくれました。「せみはどこにたまごをうむでしょう?」@木の中A土の中B水の中。ここだと思う番号の所にシールを貼ってもらっています。ただいま土の中が多いですが、正解は・・・。他にも不思議な植物「マザーリーフ」「おじぎそう」が展示されていたり、かなへびが紹介されていたりします。休み時間生き物好きが集まって見学しています。次はどんな生き物が紹介されるでしょうか。そして蝉クイズの答えは・・・。こうご期待!

2020年7月20日(月)
楽しみながら考える力を!

梅雨明け間近、今日は湿度の高い一日となりました。それでも子どもたちは元気に学習していました。中庭では1年生が生活科「なつとあそぼう」の学習で、シャボン玉を飛ばしていました。どうすれば大きなシャボン玉が作れるかなという先生の問いかけに、ストローをゆっくり吹いたり、針金で大きな輪を作って試してみたりしていました。体育館では3年生が理科の授業でゴムの力を利用して車を走らせて実験をしていました。ゴムをひく長さを変えて車を走らせ、走った距離を記録していました。遠くへ走らすポイントが分かった友だち同士で楽しく競い合っていました。子どもの興味や疑問は考える力を養います。課題意識をしっかり持って楽しみながら学習に取り組んでいました。

2020年7月16日(木)
梅雨の晴れ間のお外では・・・

久しぶりの青空が見えた昼休み。中庭では、低学年の子どもたちが、虫探しをしたり、中学年の子どもたちがおにごっこをしたりして遊んでいました。運動場では、高学年がドッジボールをしていました。5時間目は運動場で2年生がボール蹴りゲームをしていました。7月中旬なのにそれほど暑くなく、久々の外での運動をみんな満喫していました。

2020年7月15日(水)
短なわ大会を行いました

雨で延期をしていた短なわ大会がようやく実施できました。前半は2・4・5年生、後半は1・3・6年生に分かれて、スポーツ委員会の子どもたちの進行で大会を行いました。各自で跳び方を決めて1分間で何回跳べるか、それぞれのベスト記録を目指したり、学級や学年で合計回数の目標を立てたりして、めあてを持って挑みました。どの子も一生懸命跳んでいました。大会に向けて、休み時間にはたくさんの子どもたちが縄跳びの練習をしていました。縄跳びは楽しみながら体力をつけられる良い運動です。結果は各自に記録証を渡します。今回の記録を、これからさらに上達するよいきっかけにしてほしいです。

2020年7月14日(火)
プログラミング学習「地図記号をつくろう」(3年生)

3年生の社会科では、プログラミング言語「ビスケット」を使って学習を行っていました。地図記号の学習の延長で、習った地図記号とオリジナルの記号が合わさり、新たな記号にかわるプログラムを、ICT支援員さんに教わりながらつくりました。今年度は、各教科の学習の中でプログラミングを活用した学習を取り入れていく予定です。

2020年7月13日(月)
「コミュニティ・スクール くさつ」 第1回学校運営協議会

今年度1回目の学校運営協議会を行いました。学校運営協議会では、特色ある学校づくりに向けて地域と学校が連携・協力・協働して、学校運営や支援について協議します。今日は、初めに「コミュニティ・スクール くさつ」の趣旨説明や、学校の今年度の取組説明を行いました。その後は、委員の皆様から学校の取組に対する質問や意見、コロナ禍での今後の学校運営や子どもたちにつけてほしい力など、様々な意見をいただきました。今後も学校の様子を見ていただいたり意見をいただいたりしながら、よりよい草津小学校を目指して教育活動を進めていきます。

2020年7月9日(木)
4年生図工「コロコロガーレ」

4年生の教室では、図画工作科の授業で、ビー玉を転がして遊べるコースづくりをしていました。いろいろな形の紙を工夫して迷路を作ったり、トンネルを作ったりしました。家を作ったり、仕掛けを作ったり、みんな楽しんで作っていました。まだ序盤でしたので、これからどんどん高くなっていきます。どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

2020年7月8日(水)
リモート職員会議

今日はオンラインで職員会議をしました。新型コロナウィルスの第2波、第3波があるかもしれません。そのときに備えて、離れた所でもパソコンやタブレットPCを使って子どもたちとコミュニケーションがとれるようにと、研修も兼ねて、オンラインで会議をしました。職員室、特別教室、各教室に分かれて、離れたところから提案したり、質問したりしました。今後、環境が整備された後、学校の授業等で子どもたちも実際に体験するなどして、学習にも使えるように取り組んでいければと考えています。

2020年7月7日(火)
星に願いを

今日は七夕です。あいにくの雨模様で、今夜は星が見えそうにありませんが、草津小学校の各教室では、小さな小さな七夕飾りにキラッと星が輝いています。給食も七夕メニューでした。七夕ゼリーの他にもいくつかの星が隠れていましたが、子どもたちは見つけることができたでしょうか。短冊に願いを書いている学級もありました。身近な願いや、思わず微笑んでしまうような願いなど、それぞれの願いを綴っていました。

2020年7月6日(月)
委員会活動!

今日は2回目の委員会活動でした。1回目の委員会活動から約1ヶ月が過ぎ、それぞれの委員会で振り返りをしました。「毎日あるいは毎週の活動を忘れずにすることができたかな?」今日の休み時間にボランティア委員会の人たちが、ベルマークを分けに職員室前に来ていました。どの委員会もいつもこんなふうに学校のためにがんばってくれています。草津小学校をもっとよくするために、「もっとこんなことをしてみたい」という思いをどの委員会もたくさん意見として出していました。2学期以降、常時活動以外でも、みんなのためになる素敵な企画を各委員会がしてくれることと思います。楽しみです!

2020年7月3日(金)
草津小美術展(2年生)

今日の図工作品の紹介は2年生です。平面の作品は「ふしぎなたまご」です。世界に一つだけのとてもカラフルなたまごの中から飛び出したものは・・・。動物、宇宙、食べ物、恐竜・・・。こんなものやこんな世界がが飛び出してきたらうれしいなあという思いがあふれています。全体的に明るい色を丁寧に塗っていて、廊下が明るく感じられます。立体作品は「くしゃくしゃぎゅっ」です。くしゃくしゃに丸めた新聞紙を包装紙でくるみ、おめめやお口をつけてかわいいキャラクターのできあがり。ぎゅっと抱きしめたくなるような愛らしい作品がところ狭しと並んでいます。どれも楽しんで作品作りをした様子が伝わってきます。

2020年7月1日(水)
さわやかクリーン活動

びわ湖の日に合わせて、昼休みの前半に全校でさわやかクリーン活動を行いました。運動場を学年ごとに範囲を分けて、草引きやゴミ拾いを行いました。昨日の雨で湿っていたので草は抜きやすくなっていましたが、その分、子どもたちの軍手は土で真っ黒に・・。バケツや一輪車にいっぱいの草を集めて運動場をきれいにしてくれました。

2020年6月30日(火)
草津小美術展(1年生)

今年度は保護者の方に学校に来ていただく機会が少ないので、このweb日記で各学年の図工作品をシリーズで紹介していきます。今日は1年生の作品紹介です。1年生は道具の使い方を学びながら、楽しく作品作りをしています。はさみの使い方を学びながら紙や折り紙を切って不思議な形を作ったり、クレヨンを丁寧にしっかり塗る練習をしながら、オリジナルのカタツムリを作ったりしました。どの作品も1年生らしく思い切りがよく、みんな楽しんで作っているなと感じる作品ばかりです。

2020年6月29日(月)
草津小の暑さ対策を紹介します

梅雨の晴れ間になると、気温も高く蒸し暑い日になります。ご家庭の協力で多めのお茶等をご用意いただき、子どもたちはこまめな水分補給を行っています。また、運動場の一角にはテントを張り、体育の時間の休憩場所の確保とともに、ミストシャワーで涼をとっています。昼休みには噴霧器で水をまき、子どもたちは時折それを浴びて、再び元気に運動場や中庭で遊んでいます。それともう一つ、草津小には特別な暑さ対策があります。実は、東館の屋上は緑化され、日射の影響を減らすようになっています。この仕組みは以前の家庭科の教科書にも載っていました。今後もコロナ予防とともに熱中症予防にも気を配っていきます。

2020年6月26日(金)
がっこうたんけん(1年生)

1・2校時に、1年生が「がっこうたんけん」をしました。理科室や音楽室、家庭科室など1年生の学習では使わない部屋や、放送室や校長室など普段は入ることのない部屋を、班ごとに回っていきました。普段の教室とは違う部屋のつくりを見つけたり、部屋においてある教具を興味津々に見たりして、たくさんの発見をすることができました。

2020年6月25日(木)
よりよい草津小学校にするために(代表委員会)

昼休みに、本部委員と3年生以上の学級の代表委員、さらに各委員長が集まって、代表委員会を行いました。今日は、本部委員会から代表委員会についての説明と運動会のスローガンについて、ボランティア委員会からベルマーク回収についての提案がありました。今後も毎月開催して、学級からの意見や委員会からの提案などを話し合いながら、自分たちの手でよりよい草津小学校をつくっていけるように取り組んでいきます。

2020年6月24日(水)
初めての短なわの日

今日の昼休みは短なわの日でした。本来なら長なわの日なのですが、1学期は感染予防対策ということで密接になってしまう長なわ跳びは避け、個人で自分の力を伸ばす短なわ跳びをがんばることになりました。子どもたちはこれまで体育で練習してきた技を一生懸命とんでいました。休校の影響で体力が少し低下していることを考え、草津小の体育の授業では前半に少しダンスをしたり、縄跳びをしたりして、少しずつ体力を回復させることに取り組んでいます。感染や熱中症に負けない体作りも大切であると考えています。再来週にはスポーツ委員会主催の短なわ大会があります。熱中症には十分気をつけながら、自分の自己ベストめざしてがんばってほしいです。

2020年6月23日(火)
梅雨なのにさわやか(^^)

昨日も今日も梅雨とは思えないほどの快晴でした。中庭では、1年生があさがおの観察をしていました。あんなに小さかった種が今では葉っぱがたくさん生えて、花まで咲かせています。1年生らしく紙いっぱいに成長の様子を描いていました。3年生はホウセンカの観察です。葉っぱの数や長さ、色、触感など、観察の視点をしっかり持って観察カードに記述していました。5年生は遠近法の技法を使い、手前に花を、奥に校舎を描いていました。さすが5年生、立体感ある作品に仕上がりつつあります。6月後半とは思えないさわやかな風が吹いていて、自然と子どもたちもご機嫌の様子でした。

2020年6月19日(金)
雨の日の過ごし方

雨の日は運動場が使えないので、外で遊べません。子どもたちは図書室で過ごしたり、体育館横のジャンピングボードを使って縄跳びをしたり、各クラスに用意されたけん玉をしたりして工夫して遊んでいます。新しい生活様式を踏まえ、密にならないように意識して過ごすようにしています。

2020年6月18日(木)
初めての・・・

 学年が一つ上がると、新たに始まる学習がいくつかあります。3年生は毛筆の学習が始まりました。今日は、準備や後片付けの仕方、筆の持ち方など、一つ一つ丁寧に確認しながら学んでいました。5年生は、家庭科の学習で裁縫が始まっています。今日は、ボタン付けやかがり縫いなどを行っていました。慣れない手つきの子もいましたが、環境ボランティアの方も手伝ってくださり、教わりながら縫うことができました。新しい学習に真剣に取り組む子どもたちの姿が印象的でした。

2020年6月17日(水)
すばやく避難できました

今日は避難訓練を行いました。1年生にとっては、学校での初めての避難訓練でした。今日は、家庭科室で火災が起こったという設定でした。教室から避難するための基本経路を確認すること、「お(さない)、は(しらない)、し(ゃべらない)、も(どらない)」を守って避難することをめあてに行いました。運動場では、密にならないよう、少し間を開けて並びました。全員が運動場に集合するまでにかかった時間は5分を切り、ルールを守って素早く行動できる子どもたちの姿に感心しました。

2020年6月16日(火)
夏の花の苗植えをしました。

草津小学校の中庭には、いつもきれいな花が咲いています。地域の環境ボランティアの方々がいつも丁寧に水やりをしてくださり、きれいに咲き続けています。その花は運動会や入学式、卒業式などにも使われる大切な花です。そんなすてきな花の苗を今年は3年生の子どもたちが環境ボランティアさんと一緒に植えることになりました。環境ボランティアさんに教えてもらいながら、中庭いっぱに植えてくれました。環境ボランティアさん、3年生のみなさん、ありがとうございました。たくさんの花に囲まれて、草津小学校は幸せな学校だなと感じました。

2020年6月12日(金)
学校生活が流れに乗ってきました。

給食がスタートし、1週間が経ちました。授業時間も通常通りになっています。朝や給食時間など委員会の子どもたちの様々な活動が始まり、一日の流れを作っています。梅雨に入りましたが、雨が上がると、昼休みにはたくさんの子どもたちが運動場で遊び、チャイムが鳴るとしっかりと教室に戻っていきます。掃除時間には、トイレ掃除の代わりにグランドの草引きを子どもたちはしています。感染症や熱中症の予防に気を付けながらですが、子どもたちに少しずつ学校生活の流れができてきました。ただし、学校にいる時間が増えてきた分、疲れもたまっていることと思います。週末はしっかりと休んで、疲れを取ってほしいと思います。

2020年6月11日(木)
身体測定も英語学習の新しいスタイルで

いつもなら学級全員が保健室に集まって行う身体測定ですが、今は一人一人が間隔を空けてお話を聞きます。廊下で待機するときも、場所を指定したフープの中で待ちます。集まった時には人と一定の距離をとる習慣が少しできてきました。英語の学習は、発音する口元が見えることが大切です。マスクを外し、クリアファイルを加工して作ったフェイスシールドを使います。気温が高いために、シールドが曇ってしまうこともあり、どのように活用していくかは試行錯誤の段階です。できることから一歩ずつ前に進むために、子どもたちと力を合わせて工夫する毎日が続いています。

2020年6月10日(水)
友だちの日

草津小学校では友だちや自分のことを大切にすることを大事にしています。取り組みの一つとして月に1回「友だちの日」があり、クラスみんなで友だちのこと、自分のことを見つめ直しています。今日のテーマは「みんなが安心して過ごせる安心ルールを作ろう」でした。「自分にとって安心できるクラスってどんなクラス?」という問いに、「ふわふわ言葉を言って、ちくちく言葉を言わないクラス」「みんな笑顔で支え合えるクラス」「困っている人がいたらだいじょうぶ?って声をかけられるクラス」など、どのクラスもたくさん意見が出ていました。最後は先生がみんなの意見から、特にクラスで大切にしていくことをまとめていました。各クラスの安心ルールをもとに、子どもたちとともに安心できる学校を作っていきます。

2020年6月9日(火)
本日の子どもたちの様子

今日は6年生が中庭で卒業アルバムの写真を撮っていました。梅雨入り前の青空の下、すてきな写真が撮れたことと思います。仕上がりが楽しみです。図書室では1年生が本の借り方を教わっていました。自分で好きな本を選び、「1年○組○番の○○です。お願いします。」と上手に借りていました。明日からたくさん本を借りて読んでほしいと思います。5年生は、フェイスシールドを作っていました。クリアファイルを切り取って作った物なのですが、なかなかうまくできています。5年生は2年生の分を、6年生は1年生の分を作ってくれています。話し合い活動や音楽などで活用していきたいと思います。

2020年6月8日(月)
給食がスタートしました!

今日からいよいよ給食開始。今日の献立のテーマは【かみかみ献立】牛乳、ししゃものから揚げ、筑前煮、味付けきゅうり、発芽玄米ご飯の5品です。配膳は、新型コロナウイルス感染予防のため、給食当番がまず手洗いを済ませ着替えを行います。その後当番でない子どもたちが手洗いをして、そのまま給食を受け取って自分の席に戻ります。いつもなら友達と席を向けあい、和気あいあいと語り合う楽しい給食時間ですが、今は全員が前を向いて話をすることなくいただきます。後片付けや給食配膳室への返却も、初日にしてはスムーズにできました。1年生が4クラスになったので、返却用のワゴンが一台増えています。ワゴンの配置についてはもう少し工夫しようと考えています。

2020年6月5日(金)
お弁当のご協力ありがとうございました。

暑くなってきていますので、お弁当をエアコンの効いた教室に集めて保管させていただきました。ケースに集められたお弁当を6年生が下学年の分も運んでいました。高学年が低学年の使ったケースを返す手伝いをしていました。。こういう状況だからこそ、互いに助け合うことの大切さが必要だと思います。そのことを子ども自ら実践してくれて大変うれしく感じました。どの教室でも食事中はおしゃべりせずに、静かにお弁当を食べていました。連日のお弁当作りのご協力、本当にありがとうございました。来週からは給食になります。感染予防の対策を行いながら、配膳等していきます。大変暑くなってきていて、お茶が足りない子どもがいます。多めに持って来ていただきますようお願いします。

2020年6月4日(木)
再開4日目の様子

今年から高学年で教科になった英語科の学習がありました。ALTとして、去年から引き続き、オーストラリア出身のケイト先生に来ていただきました。6年生では、世界の国の言葉やあいさつについて学習していました。ケイト先生のきれいな発音を聞いて、子どもたちも上手に発音していました。1年生の教室では音楽をしていました。3文字の言葉を集め、リズムに合わせて楽しそうに手をたたいていました。中庭では3年生がホウセンカの観察をしていました。長さや色や手触りなど、細かく成長の様子を記録していました。暑い日が続きますが、子どもたちはとても元気に一日過ごしていました。

2020年6月3日(水)
再開3日目の様子

今日は保健の日でした。保健の日とは月に1回、養護教諭がまとめた動画等を見て健康について考える日です。新型コロナウィルスについてのお話を聞き、手洗いの仕方を動画で見ました。この動画を参考に、休み時間の後や昼食の前はしっかりと手を洗っていました。また、暑くなってきたので、熱中症予防の話も聞きました。帽子をかぶること、水分をとること、体調が悪いときは無理しないこと。これからも暑い日が続きます。多めのお茶を用意していただきますようお願いします。2年生が生活科の学習で虫探しをしていました。何かの幼虫がいたと喜んで見せてくれました。他にもダンゴムシやチョウチョ、トカゲ、バッタなどたくさんの虫がいました。虫たちが活発になり、もう春から夏に近づいたことを感じているようでした。6年生は外で体育をしていました。いろんな走り方に挑戦したり、エアタッチでリレーをしたりしてました。みんなで体を動かし、とても楽しそうでした。

2020年6月2日(火)
3密を防ぐ取り組み

今日は6年生の身体測定がありました。少し会わない間にみんな大きくなっていて心身ともに6年生らしくなってきました。保健室では密にならないように間隔を開けて並ぶための印が置いていました。長休みの後の廊下では、手洗いをするために、足型マークにしっかり並んでいました。丸付けで並ぶときに密にならないように、カラーテープで印をつけているクラスもあります。まだまだ新型コロナウィルスは終息したわけではありませんので、3密にならない生活様式を身につけていってほしいです。

2020年6月1日(月)
完全再開初日

長い休校が終わり、ようやく学校が再開しました。休み時間にはたくさんの子どもが運動場で遊ぶ姿が見られるなど、久々に会えた子どもたちと楽しそうに過ごす様子が見られました。低学年では、早速クラスのめあてや約束を確認していました。高学年は委員会活動を決めていました。感染症予防のため、今まで通りいかないこともありますが、「何をすべきか」「何ができるのか」をしっかりと考えて過ごしてほしいと思います。

2020年5月29日(金)
分散登下校最終日

今日は分散登下校の最終日となりました。通学班長さんが1年生のことを考えて、ゆっくり歩いたり、横断歩道を安全に渡れるように分団旗を広げたりしていました。通学班長さんだけでなく、高学年のお兄さん、お姉さんは低学年の人たちに「大丈夫?」「速くないか?」などと声をかけて気遣う様子もありました。責任を持ってがんばる姿に頼もしさを感じます。この2週間ありがとうございました。これからも朝の登校をよろしくお願いします。月曜日から始まる学校生活でも学校全体をしっかりと引っ張ってくれる優しいお兄さん、お姉さんとして活躍してくれることを期待しています。中庭では3年生がホウセンカに水やりをしていました。分散登校で来ていない人たちの分も丁寧に水をあげていました。気持ちのこもった花が咲くことでしょうね。朝からほっこりする光景でした。

2020年5月28日(木)
分散登校6回目

1班の子どもたちは最後の分散登校となります。子どもたちの中には、教室で準備を終えた後、早速運動場に遊びにくる子もいます。今の時期は、三密にならない遊びを楽しんで、遊び終わったら必ず手洗いを行うように指導しています。学級半分に分かれての学習も今日明日で最後です。人数が少なくさみしい感じもしますが、その分しっとりと落ち着いた感じで学習に取り組めているようにも感じます。静かな教室からは、「なるほど」や「そういうことか」など、教えていてうれしくなるようなつぶやきも聞こえてきます。6月からも、こうした「わかる・できる」を大切にした学びを進めていきます。

2020年5月27日(水)
サツマイモの苗を植えました

環境ボランティアのみなさんと1年生の先生でサツマイモの苗を植えました。1年生の子どもたちに体験してもらえなかったのは残念ですが、1年生の子どもたちには秋の収穫を楽しみに、これからの世話を頑張ってほしいと思います。ボランティアのみなさんは、プランターの花の植替えに向けた準備もしてくださいました。なでしこガーデンの背の高い撫子も咲き誇り、来週からの全校児童の登校再開を待ち望んでいます。気温も高くなってきましたので、熱中症予防など体調管理に気を付けて、元気に来週を迎えましょう。

2020年5月25日(月)
全校児童の登校再開まであと1週間

分散登校もあと1週間です。学級では、様々な形で学習を進めています。1年生は、ブロックを操作しながら、数の概念を学習していました。3年生はかけ算のきまりについて考えを書いたノートを電子黒板にうつして、友だちの様々な考え方を共有していました。また中庭では、虫眼鏡を手にアオムシの様子を観察していました。家庭で行う学習も大切ですが、学校でみんなと行う学習の良さを、子どもたちは改めて感じているのではないでしょうか。

2020年5月22日(金)
分散登校4回目に入りました。

分散登校も4回目に入りました。授業は各学級半分ずつのの子どもたちで行っていますが、どの学級も落ち着いて学習に取り組んでいます。緊急事態宣言は解除されていますが、子どもたちには「マスクをつけること」「手洗い・うがいをこまめにすること」「会話の際には一定の距離を取り、触れ合うような遊びは避けること」等、引き続き感染予防に気を付けるように指導しています。また分散登校日以外の日も、学習計画を立てて、本来の授業時間は家庭で過ごすように指導しています。学校再開に向けて、あと1週間ほどですが、生活リズもを整え安全に過ごしてほしいです。

2020年5月21日(木)
はやくみんなに会いたいな♪

今はクラスでの密を防ぐために分団ごとに分けて登校しています。分団が別の友だちとはしばらく会えていないということもあり、自己紹介カードでみんなへメッセージを伝えたり、リレー形式で思いを伝えたりする取り組みをしているクラスもあります。「今日は理科の勉強をしたよ。」「勉強がんばってね。」「早く会いたいよ〜。」などなど。このままいくと完全再開まであと10日。手洗い・うがい、密を避けるなど自分にできることをしっかりと続けて6月を迎えましょう。

2020年5月20日(水)
万が一に備えて・・・

分散登校も3回目となり、少しずつ子どもたちも慣れてきた様子が見受けられます。完全再開まであと2週間です。休校の日は学校があることを想定して、少しずつ学習のリズムを整えていってください。出会えていない友だちと会えるのももう少しです。さて、今日の放課後は職員で救急救命の研修をしました。普段の生活の中でもしも、子どもが意識を失った場合、どのような処置をとればいいのか、改めて学び直しました。実技では、水を半分に入れたペットボトルで胸骨圧迫の練習をしました。学校再開に向け、「万が一に備えて子どもたちを守る」という意識を改めて持つ機会となりました。

2020年5月19日(火)
少しずつ成長していきます

2班の子どもたちは二日目の分散登校日です。今朝はあいにくの雨模様でしたが、1年生の子どもたちは、かさの置き場所などを、先生や上学年の子どもたちに教えてもらいながら、スムーズに教室に向かうことができました。5年生は、13日に先生たちが植えた稲の様子を、昨日と今日の二日間で観察しました。稲も根がはり始めてまっすぐに立ってきました。これから生長の様子をしっかりと観察して、秋には5年生の子どもたちで稲刈りができるとこを楽しみにしています。

2020年5月18日(月)

ユーチューブで草津チャンネルと検索すると、草津市が公開している情報動画が閲覧できます。そこに「おうちでチャレンジ」という一連の学習動画がアップされています。算数科、社会科、理科、書写などこの4月、5月に学習する内容を学べますので、ぜひご覧ください。写真で紹介してあるのは、草津小学校の先生方が作った動画です。6年生のものは燃える仕組みは、山本先生が、毛筆学習の準備や後片付けについては中尾先生が作成しました。また、1週間の体育トレーニングを紹介する動画には、山田先生が最初に登場しています。分散登校で学校に来ない日は、ぜひ視聴して学びの参考にしてください。

2020年5月15日(金)
分散登校 2日目

子どもたちの登校に備えて、朝7:00には廊下と教室の窓を全開し換気を行っています。6年生は、算数科の授業がスタート。対象の図形について熱心に学習しました。2時間目の分団会の後、新しい班長を先頭に下校します。高学年は、1年生の歩みに合わせて歩くなど、細やかな気遣いができていました。来週も元気に登校してほしいですね。

2020年5月14日(木)
分散登校が始まりました

新型コロナウイルスによる長い休校に終わりが見えてきました。今日は、全校を半分に分けて登校させる分散登校が始まりました。分団ごとに登校してきた子どもたちは、元気に挨拶して久しぶりの教室で友達との再会を喜んでいました。各学級では、机の間隔を空けて授業に臨みました。また、トイレや手洗いを待つときは、廊下に示された足型に合わせて間隔をとって並びました。1年生は、下駄箱の使い方や下靴と上靴の使用する場所を学びました。校舎内に子どもたちの声が響くことが、こんなに素敵なことなんだと、改めて感じました。明日は、残り半分の分団が登校します。

2020年5月13日(水)
田植えをしました!

素晴らしい好天の下、学校田で田植えを行いました。休校中のため、5年生の担任+有志の先生+環境ボランティアの皆さん+草津まちづくりセンターの方で行いました。苗が真っすぐに植えられるよう、印を付けたひもを田んぼの両端で持ってもらい、横一列になって植えていきます。苗を手渡す人と協力しながら、テンポよく植えることができました。予定よりも早く終了したので、環境ボランティアの皆さんは、1年生がサツマイモ栽培で使う畑を耕したり、なでしこガーデン草取りをしたりしてくださいました。5年生のみなさんは、登校した際はぜひ植えたての苗の様子を観察してください。

2020年5月12日(火)
学校再開に向けて

分散登校が木曜日から始まることを知って、草津まちづくりセンターが次亜塩素酸水の消毒スプレーとアルコールジェルを寄贈してくださいました。その前には、図書館の開館に合わせて、アルコール消毒液も1リットルくださっています。学校の子どもたちと保護者の皆さんの少しでもお役に立てればといって、いろいろと地域の方が努力してくださっていること、本当にありがたいと思います。学校田横の畑の整備や代掻きも終わり、環境ボランティアの皆さんに田や畑に植える苗の準備もしていただきました。いよいよ明日は田植えを行います。まちづくりセンターの職員さんたちもお手伝いいただけるそうです。

2020年5月11日(月)
初夏を感じます

今日は、初夏の日差しがまぶしい、好天になりました。前庭の畑に植えたキャベツに、たくさんの卵がありましたが、ついにアオムシが生まれ、元気に葉を食べ始めました。よく見ないと、どこにいるかわかりませんね。なでしこガーデンの撫子の花も、半分は(背の低い種類)は満開を迎えました。今週、木曜日から分散登校が始まります。その頃には、アオムシも撫子ももう一段、大きく美しくなっていることでしょう。

2020年5月8日(金)
学校田の代掻きをしていただきました

今日は、環境ボランティアのみなさんと5年生の先生たちで、学校田の代掻きを行いました。代掻きは、田を耕してから水を張り、土をさらに細かく砕いて丁寧にかき混ぜ、土の表面を平らにすることです。田植えには欠かせない大切な作業です。水が田の外にでないように、周りにシートを貼って耕運機でたがやしていただきました。

2020年5月7日(木)
今日と明日は課題提出日です

青虫の卵が見つかりました。キャベツの葉の真ん中に本当に小さくついている黄色の卵。わかりますか。うまく幼虫にかえるといいのですが。今日と明日は課題提出日です。この2日間、図書の貸し出しも行っています。一人2冊まで借りられます。時間は朝8時30分から夕方4時50分まで。貸出期間は、最長6月1日までです。換気を十分に行い、マスク着用、アルコール消毒をしてからの使用になりますが、よろしければご利用ください。1、2年生の栽培用セットも半分ぐらいお持ち帰りいただきました。ご協力をお願いします。

2020年5月1日(金)
ミニトマトを植えよう!2年生

2年生はミニトマトの栽培活動を行います。1年生と同じく、学校で苗を植えることができません。1年生と同じく鉢と苗をお持ち帰りいただき、ご家庭で観察を行っていただきます。全ての鉢に新しい土を入れて準備してあります。連休明け7日、8日に学習課題と一緒にお渡ししますので、荷物になりますがお持ち帰りください。また、ホームページに「ミニトマトの植え方」を解説した動画資料をアップしましたので、ご参照ください。

2020年4月30日(木)

いつもなら、1年生のみんなで植えるはずの朝顔。休校中のため、今年は家で植えていただきます。植木鉢一つ一つに名前を書きましたので、5月7日、8日に学習課題を提出に来ていただいた際、お持ち帰りいただき、ご家族で種をまいていただきたいと思います。向かって右側が1、2組、左側が3,4組で名簿の順に並べてあります。お手数ですがよろしくお願いします。

2020年4月28日(火)

玄関前の何も植わっていなかった花壇に、なでしこを植えて「ミニなでしこガーデン」を作りました。
ここに植えた苗は、一時期枯れかけていたのですが、しばらく養生するうちに花をつけるところまで復活した苗です。
今は、新型コロナウイルスの感染症のため、がまんの毎日が続いています。このなでしこの苗のように、苦しい時期を乗り越えて花を咲かせられるようがんばっていきましょう。
みなさんが、登校したときに、美しい花と一緒に出迎えたいと思います。

2020年4月24日(金)
学習プリントのポスティングを始めました

22日、23日の2日間、学習プリントの提出にご協力いただき、ありがとうございました。今日から、お渡しできていない学習プリント等の配布を始めています。昨日、急に休校延長が決まったため、5月7日から学校再開できる予定の学年通信や健康観察票も入っています。6月1日までには、新しいお便りを配らさせていただきます。メールでもお知らせしましたが、NHKのEテレで放映されている学習コンテンツも活用して、遅れている学習の理解を少しでも深めていきたいと考えています。来週の火曜日に放映予定の生活科、理科の教材視聴をお願いします。NHK for schoolをインターネットで視聴できる場合は、繰り返し視聴したり他の学習コンテンツを見たりすることもできます。みなさんの学習の手助けになるように「学習に役立つ学習コンテンツ」をホームページ内に作りました。「毎日の学習プラスアルファ」では、1年生から6年生までの日々の学習に少しでもプラスになればと考え随時更新していきます。ご活用ください。

2020年4月22日(水)
各地の学習支援を紹介します

今日は、朝から学習課題の提出にたくさんの方に来ていただきました。児童のみなさんも何人か出会うことができ、元気な顔を見ることができました。何人かの方には、なでしこの苗もお持ち帰りいただきました。朝、メールでもお知らせしましたが、京都市ではKBS京都と京都新聞、京都市教育委員会がタッグを組んで、子どもたちの学習支援を展開しています。小学校4年生から6年生の学習コンテンツが、テレビで視聴できます。また、web版京都新聞の子ども向け学習ページも工夫されているので、学習教材としてご利用ください。

2020年4月15日(水)

全校で育てた「なでしこガーデン」のなでしこが、花をつけ始めました。なでしこの苗は三千株ほど育てました。卒業式や入学式でお越しいただいた保護者の方に、二株ずつ持ち帰りいただきました。また、市民センターを通じて各町内に配布していただいています。それでもまだ、玄関前のピロティに余った苗が置いてあります。来週、家庭学習の提出に来校いただける方は、よろしければお持ち帰りください。(二株ぐらいでお願いします。)

2020年4月10日(金)
花いっぱいの学校

今日から19日(日)まで、休校になります。子どもたちの姿がない学校は、寂しいです。しだれ桜や2年生のチューリップ、環境ボランティアさんと育てたパンジーの花が美しく咲いています。自慢のなでしこガーデンのなでしこにも、少しづつ花が付き始めました。学校が再開したときは、満開になっていることでしょう。

2020年4月9日(木)
新任式&入学式

春らしい穏やかな天気に恵まれ、新任式、始業式、そして入学式を行いました。新型コロナウイルスの感染防止のため、新任式と始業式は校内放送で、入学式は新入生と保護者の方一名の参加で実施しました。担任の先生の呼名でしっかりとした返事ができた1年生。なかなか凛々しい姿でした。

2020年3月19日(木)
卒業式A

3月19日、6年生の卒業証書授与式を行いました。全員、元気に式に参加し、呼びかけや歌もしっかりと発表してくれました。最後は、5年生があらかじめ録音してくれていた「威風堂々」に合わせて退場しました。1年生から5年生までの在校生がいないのは大変寂しかったですが、立派な卒業証書授与式ができたと思います。優しく勤勉な6年生。中学校でのさらなる成長を期待しています。

2020年3月19日(木)
卒業式@

卒業式です。バルーンアートのアーチをくぐって入場です。在校生はいませんが、気持ちのこもった飾りが式を厳かな雰囲気にしてくれます。卒業生もほとんど練習していないにもかかわらず素晴らしい態度でした。

2020年3月18日(水)
卒業式準備

児童のいない中で迎える卒業式です。でも、卒業生をお祝いする気持ちは例年と変わりません。できるだことは限られているかもしれませんが、精いっぱいの気持ちを込めて準備・飾りつけを行いました。そんな中でも、バルーンアートによるアーチと花道の飾りをボランティアの方が作ってくださいました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。明日の卒業式は精一杯の気持ちを込めて送ります。

2020年2月26日(水)
サイン集め

低学年が6年生の教室に行って、お世話になった6年生からサインをもらいました。サインをした6年生はとても嬉しそうにサインしていました。

2020年2月21日(金)
学習参観

最後の学習参観でした。3年生は国の発表をしていました。4年生はマイドリームで夢を語っていました。5年生は情報社会について学習していました。どの学年の子どもたちも一生懸命学習に取り組んでいました。参観ありがとうございました。

2020年2月17日(月)
お話会

今日はお話会がありました。今年度最後のお話会です。児童は、工夫を凝らしてされるお話に聞き入っていました。

2020年2月7日(金)
新入学児童入学説明会

今日は来年度に入学される新入児童・保護者に、入学説明会を行いました。入学する子どもたちは1年生の教室に分かれて折り紙を折ったり、絵本のお話を聞いたりしました。いつもとは違う環境に戸惑う姿もありましたが、おうちの人の前で元気に走り回る姿もありました。4月に入学してくれるのを待っています。

2020年2月10日(月)
あいさつ週間

今日からあいさつ週間の取り組みが始まりました。生活委員会の児童が校門であいさつをしました。あいさつをすると、カードがもらえます。それを学級ごとの台紙にj張ります。台紙の名前は「あいさつくし」。つくしの形をしています。子どもの発想は素晴らしいです。

2020年2月6日(木)
家庭教育学級(閉講式)
今日は、今年度最後のPTA家庭教育学級とその閉校式がありました。内容は、食事をしながら今年度を振り返りました。美味しい珈琲の入れ方も教わりました。1年間ありがとうございました。
2020年2月5日(水)
一足早く’中学生’?

6年生は、中学校の先生から授業を受けました。児童は、どんな学習なのか興味を持って臨みました。中学校先生方は、6年生が興味が持てるよう工夫して授業を進めてくださいました。ありがとうございました。

2020年1月31日(金)
書写6年生

6年生は書写の学習で百人一首を半紙に書きました。筆先を上手に使って紙の中に収めました。

2020年1月30日(木)
なでしこガーデン
草津小のなでしこガーデンの土を耕しに湖南農業高校の生徒たちが来てくれました。今年度大変きれいになでしこが咲きました。来年もきれいな花が咲くよう作業をしていただきました。ありがとうございました。
2020年1月30日(木)
6年筆文字体験学習

6年生が筆文字体験学習行いました。講師やボランティアの方に教えていただきながら筆ペンで選んだ言葉を書いていきました。児童は言葉から受けるイメージを文字にあらわしていました。教えていただきありがとうございました。今日は琵琶湖の幸献立で、ご飯、牛乳、わかさぎのカリン揚げ、烏丸レンコンの炒め煮、お講汁でした。

2020年1月28日(火)
3年生昔のくらし

3年生は昔のくらしについて老人クラブの方にお話をしていただきました。昔の道具の使い方を通して当時の暮らしの様子をお話ししていただきました。児童は初めて見る道具やその使い方を聞き、熱心にメモをとっていました。お話しいただきありがとうございました。

2020年1月27日(月)
給食感謝週間

今日から給食感謝週間が始まりました。今日の献立は、ごはん、牛乳、さけの照り焼き、白菜ときゅうりの昆布あえ、五目みそ汁、りんごでした。おいしくいただきました。金曜日に税理士さんによる租税教室がありました。税金がないと社会はどのようになるのかをわかりやすく教えていただきました。

2020年1月24日(金)
お弁当作り

6年生が家庭科の調理実習でお弁当作りを行いました。中学生になればお弁当が必要です。自分で作ることでお弁当を準備していただけることへの感謝の気持ちをもって中学生になってほしいと思います。児童は、上手に卵焼きを巻いていました。

2020年1月21日(火)
おもちゃフェスティバル

2年生が1年生を招いておもちゃフェスティバルを行いました。2年生は1年生が楽しく遊べるよう考えて自分たちでおもちゃを作りました。1年生は楽しく遊んでいました。2年生の皆さんありがとうございました。

2020年1月20日(月)
お話会

今日はお話会がありました。草津お話研究会の方々がいろいろな趣向を凝らしてお話をしてくださいました。児童は熱心に聴いていました。ありがとうございました。

2020年1月17日(金)
4年生My Dream

4年生はキャリア教育の一環でいろいろな職業の方のお話を聞く’My Dream’の学習を行いました。警察官、保育士、看護師、獣医師、フリーアナウンサー・シンガーソングライターの5つの職業の方からお話を聞きました。やはり本物の方から聞くお話には説得力があります。児童は熱心に耳を傾けていました。お話しいただきありがとうございました。

2020年1月16日(木)
学校ICT活用フォーラムその2

5年生は人型ロボットを動かすプログラムを作成し、試す学習を行いました。また、別の5年生の学級では、ドローンを規定のコースを飛行するようプログラムを作成し実際に飛ばしました。児童はプログラムを修正し、うまく動くように試行錯誤していました。

2020年1月16日(木)
学校ICT活用フォーラムその1

今日の午後は、学校ICT活用フォーラムのICT活用先進校視察で、本校が授業の公開を行いました。全国から50名以上の教育関係者の方々が参観にいらっしゃいました。2年生は生活科、4年生は算数科を5年生は道徳、総合的な学習のプログラミング学習を行いました。その2へつづく。

2020年1月15日(水)
学習参観・ふれあい活動

今日は5校時に人権学習の学習参観を行いました。突然の雨になってしまいましたが、たくさんの方に参観をしていただきました。ありがとうございました。午前中には1年生、4年生のふれあい活動がありました。保護者の方と一緒に児童はボールを使って活動をしていました。

2020年1月10日(金)
プログラミング学習

今日は、ドローンを使ってプログラミングの学習を行いました。はじめにドローンの操作を体験し、その後ドローンの動きをプログラムしました。児童は協力しながら学習に取り組みました。また、書き初めも行いました。児童は自分で言葉を選び集中して書いていました。

2020年1月9日(木)
6年生特別授業

今日は「質問力を育てる」という題で河田真誠さんに特別授業をしていただきました。幸せとは何か、といった内容などをわかりやすくお話ししていただきました。ありがとうございました。また、今日から給食が始まりました。児童は協力して配膳していました。

2020年1月7日(火)
3学期始業式

今日から3学期のスタートです。始業式では校長先生からの話がありました。児童は3学期の自分の目標を決めていました。また、久しぶりに会った学級の友だちと百人一首をして交流していました。