2021年 2021年web日記
2022年 1学期 2学期 3学期

2023年2月8日(水)
3年なでしこ「みんなにやさしいくらし~草津学区のまち~」

3年生は、盲導犬のことや手話などを学び、福祉的な観点から私たち草津学区のまちについて、調べ、考えてきました。今日は、地域のボランティアの皆さんが各学級に来てくださり、これまで学んだことや、「こんなまちになってほしい。」「自分たちが、こんなまちにしていきたい。」という思いを発信しました。電子黒板を使って、プレゼンテーションするグループや、タブレットPCを紙芝居のように活用して、画面を地域の方に見せながら発表するグループなど、それぞれ個性豊かに発表・発信しました。ボランティアの皆さんからは、子どもたちが自分の住んでいる草津学区のまちを、「どうすれば、もっとやさしいまちにできるか。」を真剣に提案していることに驚いたと話してくださいました。

2023年2月8日(水)
全校「読書の日」&図書ボランティアさんによる「読み聞かせ」(6年)

今朝の「はげみタイム」は、全校「読書の日」でした。全学級で、子どもたちが集中してそれぞれ自分の読みたい本を読んでいます。校舎内はしーんと静かな空気に包まれ、子どもたちが本の世界に入りこんでいることが伝わってきました。
また、6年生の各学級では「読書の日」にあわせて、図書ボランティアの皆さんが「読み聞かせ」をしてくださいました。図書ボランティアの皆さんの丁寧な「読み聞かせ」を、6年生は真剣なまなざしで聞き入っていました。今朝は、学校全体が落ち着いたスタートとなりました。

2023年2月7日(火)
4年「Pepperを動かそう ~プログラミング学習~」

4年生は、1学期から計画的にPepperを使った「プログラミング学習」に取り組んできました。今日は、これまで学んできた知識を活かして、Pepperにクイズを出題させるプログラムを自分でつくっていきます。楽しいクイズとなるように効果音を入れる方法も学びました。自分のタブレットPCを使って、子どもたち一人ひとりが独創的なプログラムを仕上げていきます。自分の思ったようにプログラムが動かないことがわかると、もう一度やり直すなど、試行錯誤しながら仕上げていきました。今年度のPepperを使ったプログラミング学習は今日で終了です。5年生では、より複雑なプログラミングの学習を、様々なアプリを使って進めていく予定をしています。

2023年2月7日(火)
「給食感謝週間」を終えて

配膳室前の廊下には、先月の「給食感謝週間」の際に、配膳員のお二人に贈られたメッセージが飾られています。配膳員のお二人は、子どもたちが教室で安全に給食を食べることができるように、衛生面に十分気を付けて、毎日配膳していただいています。今日も、配膳室のコンテナや床など全面を、とてもきれいに消毒して、テキパキと準備をしてくださいました。これからも、どうぞよろしくお願いします。

2023年2月6日(月)
「第4回学校運営協議会~コミュニティ・スクールくさつ~」

今年度最後の「学校運営協議会」を開催しました。今日は、今年度1年間の本校の学校運営を振り返り、良かったところや改善点などについて、委員の皆様方に熟議していただきました。児童・保護者アンケートの結果などを見ながら、委員の皆様方に、次年度に向けて、具体的な改善ポイントなどを指摘していただきました。ぜひ今後の学校運営に活かしていきたいと考えています。委員の皆様方には、1年間お世話になり本当にありがとうございました。(なお、協議会で議題となった内容等については、学校ホームページの右バナーに後日掲載する予定です。ぜひご覧ください。)

2023年2月6日(月)
全校「友だちの日~6年生に感謝を届けよう週間の準備をしよう~」

6年生の卒業式まであと少しとなってきました。分団登校、委員会、クラブ、運動会や歌声集会などでたくさんお世話になりました。また、大きな行事の準備・後片付け、さらにはプールの掃除など、実は6年生はたくさんのことを学校のために動いてくれていました。今日の「友だちの日」から、6年生に対して今までの感謝の気持ちやお祝いの気持ち、中学校に向けての励ましのメッセージなどを、「お祝い模造紙」に書く活動がスタートしました。来週からは「6年生に感謝を届けよう週間」が始まります。今日は5年生が中心となって、全学級に「お祝い模造紙」についての説明を行ってくれました。

2023年2月3日(金)
4年外国語活動「外国とのオンライン授業」

4年生の子どもたちとフィリピンの現地外国人講師との英語教育オンライン授業が始まりました。今日は、1つのクラスの子どもたちが、教室と図工室の半分に分かれて、現地フィリピンの先生とのコミュニケーションを楽しみました。このようなオンラインの英語授業は、これまで高学年を対象に実施していましたが、今年度は4年生にも拡大して授業を実施していきます。子どもたちは、初めのうちは緊張していましたが、少し慣れてくると、担任や英語専科教員と一緒に、楽しみながらスムーズに英語でのやり取りを行っていました。このようなオンライン授業を通して、英語によるコミュニケーションの基礎だけでなく、異文化や多様性を理解しようとする態度も育てていきたいと考えています。

2023年2月3日(金)
6年なでしこ「明日・us・Earth ~SDGsの取組を考えて実行しよう~」

6年生は、草津小校区の企業等が行っているSDGsの取組を調べ、自分たちでできるSDGsの取組を考えて、実行しようとしています。すでに校舎内のあちこちには、草津小でできそうなSDGsの取組について6年生の手作りポスターが掲示されています。今日は、これまでの学習のまとめとして、自分たちが学んだことや考えたことを発表したり広げたりする際に、どのような点を大切にして発信していくかを、学級全体やグループで話し合いました。

2023年2月2日(木)
5年なでしこ「明日へのバトン ~ありがとう6年生~」

5年生は、2月下旬に計画されている「6年生に感謝をとどけよう週間」や「6年生を送る会」に向けて、様々な準備を進めています。今日は6校時に全学級で6年生に感謝の気持ちを伝えるために、どんなことができるのか等について、各学級で話し合いが行われました。お世話になった6年生を、心をこめて送りたいと、どの学級でも活発に意見が交流されていました。5年生の学年全体のやる気と、これから最高学年になっていくという自覚が感じられました。5年生の皆さん、6年生を送るために2,3月は、草津小のためにとてもお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

2023年2月2日(木)
2年図工「カラータック版画」

「カラータック版画」の印刷に取り組みました。子どもたちは、これまで時間をかけて、カラータックと呼ばれる色のついた用紙を、下絵にあわせて形を切り抜き、台紙に貼ってきました。いよいよ、今日は印刷です。まず、水に浸した和紙を広げた新聞紙に乗せて、軽く水気をとります。水気をきった和紙を、今度はカラータックを貼った台紙に乗せて、新聞紙で挟み、上から一生懸命擦ります。隅々まで擦り終わり、そっと和紙をはがすと、素敵な作品の出来上がりです。各クラスの廊下には、乾かすために、美しい作品が並べられていました。

2023年2月1日(水)
6年「草津中学校の先生方の出前授業~体育・図工・理科~」

今日は、4月から中学校に進学する6年生のために、草津中学校の先生方が来校してくださいました。体育科・美術科・理科の3名の先生方が、6年生3学級それぞれの子どもたちに授業をしてくださいました。子どもたちは、初めて習う中学校の先生方に、緊張しながらも、真剣な表情で学習に取り組んでいました。中学校では、教科に応じて多くの先生方に教えていただくこととなります。今日は小学校の授業と比べて、より専門性のある内容が含まれた授業を、どの学級でも体験することができました。また、午後には「草津中学校 入学説明会」も行われました。少しずつ、中学生へと近づく6年生。一つひとつが、中学校入学前の大事な体験です。

2023年2月1日(水)
4年理科「もののあたたまり方」

4年生のまとめの時期、理科室で火や試験管などを使った実験も始まっています。理科室のルールや使い方を守って、安全な実験を行うための約束をして、学習に集中していました。子どもたちは、理科の実験をとても楽しみにしています。「実験器具の準備」や、「教師の話をよく聞いて行う」ことを大切にして、学習に取り組んでいます。

2023年1月31日(火)
3年なでしこ「世界は友だち~国際理解教育~」

総合的な学習の時間(なでしこ)に、国際理解教育として世界の国について学習しています。今日は、本校教諭が、香港日本人学校に勤務していた時の経験について話をしました。香港の人口や気候、観光名所だけでなく、香港日本人学校の様子など、現地で暮らしていたからこそ感じる話を、子どもたちは興味を持って聞いていました。中華服や太極拳で使う道具等の実物を見ることで関心も高まり、子どもたちはたくさん質問もしていました。この学習をきっかけに、外国の言語、文化や暮らしに興味を持ってほしいと願っています。

2023年1月31日(火)
4年体育「体つくり運動~一定のペースで走る~」

中学年の体育の学習では、「体つくり運動」領域として、「かけあし」という単元があります。自分の走力に合った速さで、一定の時間走り通すことをめあてにして、今日も寒い中、がんばって走りました。自分の走るペースをつかみながら、全身の持久力を高め、一定時間を最後まで走りぬく、粘り強さを培っています。

2023年1月30日(月)
1年生活「昔からある遊びを楽しもう ~地域の皆さんといっしょに~」

生活科の学習で、「昔からある遊び」を地域の方々に教えていただきました。体育館を会場に、広い場所で楽しみました。こま・けん玉・竹とんぼ・おはじき・お手玉・あやとりの6種類の遊びを、地域の方々に教えていただきながら、一つひとつの技のコツを学ぶことができました。特に、お手玉は、今回、地域の方が子どもたちのために、新しく手作りで作成してくださったものを使わせていただきました。地域の皆さんが、子どもたちに優しく接してくださったので、子どもたちは大喜びです。子どもたちにとって、普段、あまりすることがなくなってきた、いろいろな遊びを体験することができました。地域の皆さんに支えられて、充実した学習となり、心から感謝しております。本当にありがとうございました。

2023年1月30日(月)
6年 「朝の雪かきボランティア」

学校の正面入り口から玄関までの道に、先日降った雪が、硬く固まってしまいました。雪が降ってから数日が過ぎているのですが、日当たりがよくないのか、ほとんど溶けずに残っています。氷のようになってしまっているので、滑りやすく危ないところもありました。そこで、6年生の子どもたちがボランティアで、氷を削る手伝いをしてくれました。全員がスコップを手にとり、力を合わせて、人が通れるように、氷や雪を削りとってくれました。おかげで、安心して歩いて通ることができるようになりました。頼もしい6年生。温かい心が、雪や氷を溶かしてくれたのだと思います。本当にありがとう。

2023年1月27日(金)
1年体育「跳び箱を使った運動遊び」

1年生は、跳び箱を越す運動遊びを楽しく行いながら、基本的な動きを身につけたり工夫したりすることをめあてに学習しています。今日は、跳び箱を活用しての跳び乗り・跳び下りや、手を着いてのまたぎ乗り、またぎ下りなどの運動を楽しく取り組みました。「初めはこわかったけど、少しずつ前に行ったら跳べたよ。」「腕で支えたら、どんどん前に進めた。」など、子どもたちは体育館いっぱいに設置した、様々な跳び方ができる運動用具を使いながら、いきいきと楽しんでいました。

2023年1月27日(金)
5,6年学級活動「百人一首大会」

6年生の学級が企画し、5年生と楽しく交流するイベントが行われていました。残り少なくなってきた小学校生活。いろいろな学年の友だちと交流して楽しもうという6年生の発案・企画だそうです。今日は、5,6年対抗「百人一首大会」が開催されていました。6年生の司会進行のもと、2つのクラスに分かれて、楽しいひとときを過ごしました。きっと、5年生は6年生の頼もしい姿を見て、いよいよ最高学年になることへのイメージを、膨らませていることでしょう。

2023年1月26日(木)
2年生活「おもちゃランドにようこそ ~1年生を招待したよ~」

2年生が生活科でつくった「おもちゃランド」に、1年生を招待しました。2年生は、自分たちで工夫して作ったおもちゃの紹介や遊び方を「タブレットPC」でまとめていました。お客さんの1年生に対して、わかりやすく、工夫の凝らされたプレゼンテーションに、びっくりしました。とても完成度が高く、また発表している様子も素晴らしかったです。チームで協力して1年生に楽しんでもらおうと、場を盛り上げている姿にも感心しました。表現する力や相手を思う心、おもちゃ自体を工夫しようとする創造力などが、大きく育ってきていることを感じました。きっとお客さんとして楽しんだ1年生も、2年生のかっこいい姿を見て、憧れの存在になったことだと思います。

2023年1月26日(木)
3年算数「□を使った式」

将来、Xを使った方程式などの学習に結び付く大切な算数の単元の学習が始まっています。今日は、「お話を順番通りに、□を使って、たし算の式に表すことができること」をめあてに学習が進みました。自分で問題の答えを考えた後、グループの友だちと交流する場面では、いきいきしながら話し合っていました。スムーズに自分の意見を伝えたり、友だちの意見を受け入れて話し合っている姿から、今年1年間しっかり話し合い活動を積み上げてきたことが感じられました。話し合い活動がしっかりできる3年生に成長していることが、大変うれしいです。

2023年1月25日(水)
滋賀県・草津市教育委員会「学ぶ力向上学校訪問」

今日は、雪が積もった一日となりましたが、当初より予定されていた滋賀県・草津市教育委員会の「学ぶ力向上」に関する学校訪問を行いました。本校の学力向上に係る様々な取組や成果を説明した後、5校時には5年生の算数科の公開授業を行い、授業の方法について教職員みんなで学び合ました。また、放課後には、県や市の指導主事の方々より、学ぶ力を高めるための授業づくり等について、教職員全員にご指導をいただきました。本校の子どもたちの学力を向上させるために、これからも一層励み、子どものための取組を続けていきます。

2023年1月25日(水)
「雪」が積もりました

昨夜から雪が降り積もり、運動場も通学路も真っ白になりました。上の写真は、子どもたちが登校する前の朝7時過ぎの状況です。子どもたちは、冷たい朝となりましたが、靴を雪で真っ白にしながら、がんばって登校してきました。明日の朝も、凍結の可能性がありますので、気を付けて登校するよう、子どもたちにお声かけをお願いします。

2023年1月24日(火)
全校「避難訓練~不審者対応~」

今回は、不審者が校内に侵入したと仮定して訓練を行いました。教職員も、各担当に分かれ、万が一不審者が侵入した場合をシミュレーションして動きました。また、職員室や校長室にある「県警ホットライン」を実際に活用し、県警と連携しながら、もしもの場合に備えました。子どもたちも、不審者が校内に侵入した場合を想定して、各教室で施錠やバリケードを作るなどの担任と一緒に訓練を行いました。地震や火事と同じように、「まさか」という時に、どのように自分の命を守るか、日頃からの真剣な訓練が大切だと考えています。

2023年1月24日(火)
3年国語「短歌を楽しもう ~百人一首にチャレンジ~」

3年生の国語の教科書には、百人一首の中にある短歌が載っています。今日は、短歌を音読したり暗唱したりするなどして、言葉の響きやリズムに親しむために、「百人一首」にチャレンジしてみました。冬休みにお家でやった子どもたちもいましたが、初めて挑戦する子どもたちもたくさんいました。あっというまにルールを覚えて、友だちと楽しく札を取り合いました。

2023年1月23日(月)
「給食感謝週間」(1/23~1/27)

今日から、校内「給食感謝週間」がスタートしました。校内全体で、給食センターのはたらきや、給食に関わってくださっている方々の工夫や苦労を知り、感謝する気持ちを持つことをねらいとしています。5,6年の給食委員会の皆さんが、お昼の放送で呼びかけたり、手作りの給食すごろくをつくって各学級に配付したりするなど、全校みんなで給食に感謝の気持ちを持つ週間にしていきます。上の写真は、今日の給食終了後の配膳室の様子です。食器や食缶などを返却する際に、「ありがとうございます。」と声に出してお礼をする子どもたちがたくさんいました。

2023年1月23日(月)
4年国語「お話し会」

「草津おはなし研究会」の皆さんが来校してくださり、4年生にいろいろなお話しを聞かせてくださいました。「草津おはなし研究会」の皆さんは、「子どもと本のかけはし」をモットーに、子どもたちにおはなしの世界を届ける活動をされています。子どもたちは、低学年の頃から、おはなし研究会の皆さんの巧みなお話しが大好きで、「お話し会」の日をいつも楽しみにしています。今日も、紙芝居、ペープサート、読み聞かせなど、様々な工夫を凝らして、子どもたちをお話しの世界へ引き込んでくださいました。

2023年1月20日(金)
4,5,6年「漢字検定」

4,5,6年の各学級で、日本漢字能力検定協会の検定実施のルールに従って、漢字検定を実施しました。子どもたちは、秋から自分の目指す級に向かって、努力を積み上げてきました。実力を発揮しようと、1時間目から始まる試験に向けて、今朝は、真剣な表情で過ごしている子どももいました。どの学級も、それぞれが試験時間の最後まで、落ち着いて検定問題にチャレンジしていました。検定結果は、2月下旬ごろに学校に送付されてくる予定です。今日は、みんな一生懸命がんばりました。お疲れさまでした。

2023年1月20日(金)
2年国語「新出漢字の学習」

今日は朝から、4,5,6年生の漢字検定が行われているため、チャイムの音も切って、学校全体が試験モードです。4年生以上のお兄さん・お姉さんが真剣に漢字検定を受けている頃、2年生の教室では、未来の上学年を目指して、新出漢字の学習に取り組んでいる学級がありました。2年生は、学ぶ漢字が一気に増え、画数も多い字がたくさん出てきます。将来の漢字検定受検に向けて、こつこつと2年生の時から取り組んでおくことは、とても大事なことです。書き順に気をつけたり、意味を確かめながら、全員が集中して学んでいました。

2023年1月19日(木)
6年音楽「合唱 旅立ちの日に」

卒業式で歌う合唱曲の練習が始まっています。上の写真は、これまでたくさんの先輩方も歌ってこられた「旅立ちの日に」の練習の様子です。音楽室の壁に貼ってある模造紙に、歌詞が書かれてあり、今日は歌詞を見て、メロディーの確認をしながら歌いました。これから、3月の卒業式の日まで、歌詞の意味や言葉を感じながら歌うことができるように何回も練習を重ねていきます。毎年、この曲のイントロが流れると、「じーん。」と、涙がこぼれそうな気持ちになります。卒業までのカウントダウンが、いよいよ始まってきました。

2023年1月19日(木)
1年図工「カラー紙版画に挑戦」

1年生は、カラータック紙を使って、紙版画に挑戦中です。今日は、おしゃれな鳥をテーマにした版画にするため、まず羽の部分の制作を行っていました。自分の好きな長さに切って、台紙に丁寧に貼り付けています。これから、カラフルなタック紙を使って、どんどんおしゃれな鳥が出来上がりそうです。作品の完成が楽しみです。

2023年1月18日(水)
第3回「人権教育研修会」

今日は、講師として「若山陽一郎さん」をお招きしました。『一杯のカレーライス物語~人と人とのつながりを大切に~』の演題で、若山さんの人生で学んだこと、感じたことについて映像等を織り交ぜながら、語りかけるように話をしてくださいました。若山さんの豊富な体験からにじみ出た様々な言葉に、多くの参加者の方々が、涙を流しながら頷いて聞き入る場面もありました。子どもたちには『失敗してもいい。何があっても大丈夫という安心感を 何度もやり直しができる事を伝えてほしい。』という熱いメッセージを伝えてくださいました。また、講演の最後には、若山さんの友人で歌手のDAIさんがサプライズゲストで来場してくださいました。家族をテーマにした曲を弾き語りで熱唱してくださり、会場は感動と涙でいっぱいになりました。大変充実した「人権研修会」を開催することができました。お忙しい中、研修に参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2023年1月18日(水)
全校「学習参観(人権学習)」

今日は、全学年・学級で学習参観(人権学習)を行いました。どの学年の子どもたちも、人として生きていくために大切な視点や出来事について、真剣に話し合っていました。今日の学習が、みんなが安心して暮らすために必要なことを考える機会となり、人との関わりやつながりを大切にできる学校生活につながっていくことを願っています。保護者の皆様方には、お忙しいところ、来校していただき本当にありがとうございました。

2023年1月17日(火)
6年こころの劇場「劇団四季 人間になりたがった猫」(アミカホール)

6年生は、劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが主催し、アミカホールで開催される「こころの劇場」に参加しました。今年度は、劇団四季のミュージカル「人間になりたがった猫」の動画を視聴しました。音響効果抜群の大きなホールを、本校の6年児童のみで使わせていただき、ゆったりと鑑賞することができました。人を思いやる心、信じあう喜びをテーマにした劇団四季の本格的なミュージカルを鑑賞し、子どもたちはとても満足したようです。

2023年1月17日(火)
全校「校内書き初め展」

昨日より、全校「校内書き初め展」が始まりました。3年生以上は毛筆の作品、1,2年生は硬筆の作品を各教室の廊下等に展示しています。どの作品も、一人ひとりの子どもたちが、集中して心をこめて作品を書き上げました。明日の参観日や人権研修会で来校された時に、ぜひご覧ください。

2023年1月16日(月)
なでしこガーデン「湖南農業高校の皆さんにお世話になっています」

午後、湖南農業高校の皆さんが、「なでしこガーデン」の土を耕すために来校してくださいました。春にきれいな「なでしこ」の花が咲くためには、土づくりが大切です。冬の間に土が固くなってしまっているため、空気を入れたり、腐葉土を混ぜるために、高校から持ってきてくださった耕運機で耕してくださいました。今、湖南農業高校では、本校のなでしこガーデンに植えるために、「種」から「苗」にして大切に育ててくださっているところです。湖南農業高校の皆さん、これからもお世話になります。本当にありがとうございます。

2023年1月16日(月)
全校「友だちの日~サイコロトーク~」

「自分とは違う考えが出てきても、相手の意見を尊重して受け入れることが大切だ。」と、みんなで確認しあってサイコロトークを始めました。ある学級では、1.クラスのいいところ 2.自分のほしいもの 3.草津小のいいところ 4.自分の好きなこと 5.願いがかなうなら 6.自分の苦手なもの と6種類のお題についてサイコロトークすることになりました。グループに分かれて、サイコロを振り、出た目の番号について、自分の思いをグループの友だちに語ります。子どもたちは、一つの事柄でも、人によっていろいろな考え方や見方があることを知りました。自分と違う考え方でも、それは否定せずに、尊重しながらトークが進んでいくことで、相手の考え方を認め、自分も認めてもらえる経験を積みました。子どもたちの気持ちがほぐれ、視野が広がり、思考が深まって、少しずつ心が成長したのではないかと思っています。

2023年1月13日(金)
4,5,6年「漢字検定1/20(金)に向けて、さあラストスパート」

職員室の入り口には、各受検級ごとの練習プリントが保管してある書類ケースがあります。毎週、教職員が級ごとに新しいプリントを印刷して補充し、学校全体で子どもたちのがんばりを支えています。各担任の先生が、子どもたちの様子や要望に応じて、練習用プリントを教室に持って行き、子どもたちがプリント学習を進める流れになっています。子どもたちは、紙のプリントだけでなく、検定用の問題集に取り組んだり、タブレットPCの漢検アプリで学んだりするなど、様々な方法で学習を進めています。職員室のプリントケースの練習問題も、12月中旬あたりから、減り方が急速になってきました。それだけ、子どもたちが熱心に漢字プリントを使って学習に取り組んでいる証拠です。いよいよラスト1週間になりました。それぞれの受検級合格を目指して、がんばりましょう。

2023年1月13日(金)
1年体育「なわとび名人をめざして!」

基本の運動・用具を使った運動遊びの一つとして、「なわとび」にチャレンジ中。縄をタイミングよく操作したり、縄の動きに合わせて自分の身体をいろいろ動かしたりして、楽しんでいます。なわとびは、バランスやタイミングを高めることができる運動です。子どもたちは、今できる縄の跳び方を、くり返し行って楽しんだり、できそうな縄の跳び方に挑戦して楽しんだりしていました。

2023年1月12日(木)
6年体育「草津市教育委員会レッツエンジョイスポーツ~走り高跳び~」

草津市教育委員会が行う「レッツエンジョイスポーツ」事業の一環として、走り高跳びの「瀬古優斗(せこ ゆうと」)選手が来校してくださいました。瀬古選手は24歳。現在は滋賀県陸上競技協会(草津東高校・中京大出身)に所属されており、滋賀県走り高跳びの記録(2m27cm)保持者でもあります。2022.11現在、走り高跳びワールドランキング36位で、パリ五輪を目指して競技活動を続けておられます。今日は、子どもたちの前で見事な跳躍を見せていただき、走り高跳びの極意について教えてくださいました。子どもたちは、リズムよく助走したり、空中での姿勢に気を付けたりして、各自の跳躍する力を磨きました。

2023年1月12日(木)
3年「書写(毛筆)~書き初め~」

校内書き初め展に向けて、「書き初め」を行いました。教室では大きい半紙に、のびのびと書くだけのスペースがとれないので、図工室を使って作品を仕上げています。何枚も何枚も、自分が納得いく作品ができるまで粘り強く挑戦しました。今日、書いた作品のうち、特に「気に入った作品」2枚を廊下に並べ、墨を乾かしました。どの作品も力強い書きぶりです。

2023年1月11日(水)
4年「学級活動~係活動~」

3学期になって最初の係活動の時間です。3学期になり新しい係になったので、友だちと協力して係のポスターを作っているクラスや、実際に係の活動をスタートさせているクラスもありました。学級での係活動は、子どもたち自身に自治的な力をつけていく大切な取組です。特に4年生は、5年生になると委員会活動などが始まるため、学校や学級みんなのために動くことの経験にもつながっていきます。それぞれの学級がより楽しくなるよう、今学期も係活動が活発に行われていくことを期待しています。

2023年1月10日(火)
第3学期「始業式」

今日から3学期が始まりました。冬休みの間、大きな事故等の連絡もなく616人全員が、元気に3学期の始業式を迎えられたことを、本当にうれしく思います。始業式では、うさぎ年にちなみ、ぴょんとはねる姿から、新しく飛躍・向上の1年にしていこうと話をしました。また、「タンカん板」を寄付していただいたことなどについても紹介しました。子どもたちは、放送や電子黒板を使った3学期の始まりにあたっての話を、各教室でしっかり聞き、気持ちを新たにしていました。

2023年1月6日(金)
10日(火)の「始業式」で会えることを楽しみにしています!

草津小のみなさんへ
みなさん、どんな冬休みをすごしていましたか。いよいよ週があける10日(火)から、3学きが始まります。草津小の先生たちは、みんなに元気に会えるように、プリントを作ったり、教室やろう下を整理したりして、みなさんをむかえるじゅんびをしています。10日(火)には、元気にみなさんと会えることを、心から楽しみにしています。学校でまっていますね。  校長先生より

2023年1月5日(木)
消防点検

今日は、業者による「消防点検」が行われました。職員室に設置してある防火に関する装置が正常に作動するかの確認や、校舎内の防火扉・シャッターの開閉・各教室の煙探知機の作動確認など、すべての装置が適切に作動するかどうか、一つひとつ入念に点検していただきました。学校は、子どもたちの学びの場であると同時に、災害等が発生した場合の避難場所にもなるところです。どんな時にも、各装置がいつでも正しく作動するよう、確認を定期的に行っています。

2023年1月4日(水)
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。うさぎ年にちなみ、「ぴょんと」ステップアップできるよう、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
令和5年1月4日本日より、令和5年の業務を開始しております。1月10日(火)の第3学期始業式に向け、少しずつ準備を進めています。